ロレックスの価格、供給急増でさらに下落へ:モルガンスタンレー
2021年10月21日金曜日、英国ロンドン中心部のリージェントストリートにあるロレックスストアで腕時計を見る買い物客たち。

ロレックスの価格、供給急増でさらに下落へ:モルガンスタンレー

ロレックス、パテック・フィリップ、オーデマ・ピゲの人気中古腕時計の価格は、市場に供給が殺到しているためさらに下落すると、モルガン・スタンレーのアナリストが報告書で述べた。

ブルームバーグ

(ブルームバーグ)-- ロレックス、パテック・フィリップ、オーデマ・ピゲの人気中古腕時計の価格は、市場に供給が殺到しているためさらに下落すると、モルガン・スタンレーのアナリストが報告書で述べた。

2021年と2022年の第1四半期に急騰した後、WatchChartsが追跡したロレックスの最も人気のあるモデルの指数は、4月の市場のピークから21%下落した。パテックフィリップの最も人気のある「リファレンス」モデルの価格は、流通市場では平均19%下落し、オーデマピゲの価格はピーク時から15%下落している。

モルガン・スタンレーのエドワード・オーバンらアナリストは報告書の中で、供給量の「劇的な」増加により価格は下がり続けるだろう、と述べている。

モルガン・スタンレーは、「中古時計販売店や個人時計投資家が在庫を処分した結果、時計流通市場の在庫が今年に入ってから大幅に増加していることが判明した」と述べている。

ロレックスの下落、ランゲとGPの上昇|第3四半期の時計流通市場の価格動向は前四半期比で上昇

「現在の販売用時計在庫とマクロ的背景の悪化を考慮すると、中古品価格は前四半期比でさらに収縮すると予想される」

ロレックス、パテック、オーデマ・ピケという「ビッグ3」の最も需要の高いモデルが、高級時計の二次流通市場の取引額全体の71%という大きな割合を占めている。その他のブランドを含む WatchCharts の市場全体のインデックスの価格は、今年の第 3 四半期は第 2 四半期と比較して 9%下落した。

下落の一例として、Vacheron Constantin Overseas reference 4500V/110A-B483が挙げられる。リシュモン傘下のブランドが製造するこのスチール製スポーツウォッチモデルは、小売価格が22,500ドルで、4月の流通市場では39,900ドルのピークを記録した。現在では約30,900ドルで購入することができ、小売価格と比較するとまだかなりのプレミアムとなっている。

過去18ヶ月間、時計の中古市場価格は、他の多くの資産クラスよりも下落が少なかったという。最も取引されている30のロレックス時計の中古価格は今期8%下落したが、それでも2021年1月以降、累積で21%上昇している。これは、同期間にビットコインが34%下落する一方で、S&P500株式市場指数が横ばいであることと比較しても、好ましい結果となっている。

レポートでは、価格下落の流れに逆らっているスイスの時計ブランドをいくつか挙げている。ロレックスやパテックが値下がりしても、LVMH傘下のブルガリの時計は1%上昇、リシュモンのランゲ&ゾーネは3%上昇、今年ケリングから経営主導で買収したブランド、ジラール・ペルゴは5%上昇した。

Andy Hoffman. Rolex Prices to Drop Further as Supply Surges: Morgan Stanley.

© 2022 Bloomberg L.P.

翻訳:吉田拓史、株式会社アクシオンテクノロジーズ