住宅ローン支払いのボイコットで深刻化する中国不動産危機
上海の住宅開発地。Photographer: Qilai Shen/Bloomberg. 

住宅ローン支払いのボイコットで深刻化する中国不動産危機

中国の不動産危機は、住宅購入者の支払い拒否で深刻化。住宅購入者が住宅ローンの返済をボイコットしている。銀行株が下落、貸し倒れ増加の懸念も出てきた。

ブルームバーグ

(ブルームバーグ) -- UBSグループAGの元エコノミスト、ジョナサン・アンダーソンはかつて、この分野を「宇宙で最も重要な分野」と呼んだ。

それから10年以上が経過し、中国の不動産は再び世界の投資家の注目を集めているが、今回はその理由が全く違っている。

世界第2位の経済大国の4分の1を占めるこの産業で、今週、ストレスの兆候が強まり、中国の信用市場を揺るがし、中国の銀行株を引き下げ、鉄鉱石から銅に至る商品にも打撃を与えている。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン