グローバルサプライチェーンの再構築をめぐる厄介な課題
Photo by CHUTTERSNAP

グローバルサプライチェーンの再構築をめぐる厄介な課題

エコノミスト(英国)
“The

3年前、エコノミスト誌は国際貿易・取引の脆弱な状況を表現するために「スローバライゼーション」という言葉を使いた。1990年代と2000年代の好調な時期を経て、2010年代には経済統合のペースが停滞し、企業は金融危機の余波、国境開放に対するポピュリストの反乱、ドナルド・トランプ大統領の貿易戦争に対処している。モノと資本の流れは停滞した。多くの経営者は海外投資に関する大きな決断を先延ばしにし、ジャストインタイムから様子見へと移行した。グローバリゼーションが一時的なものなのか、それとも絶滅に直面するのか、誰にもわからないままだった。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン