2022年は世界が試される年だった
Licensed under the Unsplash+ License

2022年は世界が試される年だった

エコノミスト(英国)
“The

今年は世界が試される年だった。ウクライナ侵攻から中国のコロナウイルス感染症、インフレから気候変動まで、米中間の緊張から極めて重要な選挙まで、2022年は難しい問いを投げかけた。この試練は、世界を新しい方向へ向かわせただけでなく、新しい光を見せた。

最大の驚きであり、最も歓迎すべきことは、欧米の広範なリベラル派の国々が回復力を見せたことです。ウラジーミル・プーチンが2月24日にロシア軍にウクライナへの侵攻を命じたとき、彼は腐敗した国家の政府が屈服することを予期していた。2021年にアフガニスタンから屈辱的な撤退をした後、退廃的で分裂した西側諸国は、ロシアへの非難とウクライナへの真の支援を一致させることができないに違いない。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン