パンデミック経済で繁栄した米企業と衰退した米企業
Licensed under the Unsplash+ License

パンデミック経済で繁栄した米企業と衰退した米企業

エコノミスト(英国)
“The

過去3年の混乱から勝ち組になった企業は? 2020年春、一部の生産拠点が閉鎖され、ビジネスにとってここ数年で最も異常な時期が始まった。深いが短い不況の後、必死の回復が続いた。そして、インフレだ。すでに高速サイクルに入った世界経済は今、1980年代以降で最も速いペースで金利が上昇している。モルガン・スタンレーのグラハム・セッカーは、コロナウイルス感染症に対する政策対応は、経済にショックを与え、長期停滞(パンデミックに先立つ低成長、低インフレの倦怠感)から逸脱させ、新しい時代を築いたと主張している。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン