マイクロソフト、景気低迷で公開求人情報を多数削減
今月初め、マイクロソフトは18万人の従業員のうち1%未満を削減した。

マイクロソフト、景気低迷で公開求人情報を多数削減

マイクロソフトが公開求人情報を多数削減している。当面はAzureやセキュリティなどの事業で採用を抑制する方針だ。マイクロソフトは、これらの雇用削減は当面続くと述べている。

ブルームバーグ

(ブルームバーグ) -- マイクロソフトは、景気低迷が続く中、クラウド事業「Azure」やセキュリティソフト部門など、多くの公開求人を廃止している。

マイクロソフトは、これらの雇用削減は当面続くと述べ、どの部門や事業が影響を受けるかについてはコメントを控えている。同社は、募集中の職務に対してすでに出された求人票を尊重し、重要な職務については一部の例外を設けるとしている。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン