マスクの2,510億ドルの資産、スペースXの比重が高まる
スペースXのイーロン・マスク(中央)

マスクの2,510億ドルの資産、スペースXの比重が高まる

スペースXに投資している投資家は、ロケット会社はいずれ「テスラより高い評価と意義を持つようになる」と予想している。多くの投資家は、リターンのない長い時間を覚悟してもいる。

ブルームバーグ

(ブルームバーグ) -- イーロン・マスクは、世界一の富豪としての地位を固めるため、スピリドン・メンザスのような投資家に期待を寄せている。

みずほ証券で株式部門の共同責任者を務めていたメンザスは、マスクの親会社であるロケット会社スペースXの株式を購入することだけを目的に、自身の会社を立ち上げた。日本のHiJoJo Partners株式会社は3年かけて、最新の資金調達ラウンドで約1,250億ドルと評価された同社の株式を保有するようになった。

現在、米国で最も価値のある新興企業の一角を狙うのは、彼一人ではない。マイアミに拠点を置くPreIPO Clubのファンドマネージャーであるエドアルド・ザルゲッタは、2年前に流通市場でスペースX社の株を買い始め、今でも10%以上のプレミアムで取引されている。ノルウェーから香港までの投資家たちは、マスクのファンであり、長期的に投資していると言う。しかし、カリフォルニア州ホーソーンに拠点を置き、すぐに現金を使い果たすこの会社について、不透明な財務情報を扱っていることを認める者もいる。

ノルウェーの裕福な家庭のためのヘッジファンド、Rex Fundを率いるオラフ・トレントは、アントワープからのインタビューで、「私にとって、それはただその一部になれるということです」と述べた。「私たちは宇宙プログラムに関わる唯一のノルウェーの企業になるでしょう」

スペースXは常に、マスクの財産に欠かせない存在である。最近では2019年末に、当時146億ドルの価値があった彼のスペースXの株式は、彼のテスラの株式の価値を上回った。

宇宙ロケットと電気自動車|マスクのスペースX株はテスラのポジションと相対的に価値を高めてきた

しかし、コロナのパンデミックとテスラのような高騰する銘柄が、その比率を狂わせたのだ。ブルームバーグ・ビリオネア・インデックスによると、2021年1月までに、マスクのテスラのポジションはオプションを除いて1,353億ドルに達したのに対し、スペースXの株は187億ドルだった。つまり、彼の財産は、少なくとも2018年以降のどの時期よりもテスラに偏っていたことになる。

最近はだいぶ様相が変わってきた。市場は2022年、そうしたかつての高騰株に罰を与え、テスラ株は11月のピークから一時50%近くも下落した。そして、テスラのCEOであるマスクは、Twitterの買収に乗り出した4月以降、電気自動車(EV)メーカーの株を約150億ドル売却している。彼は今、440億ドルの買収から抜け出そうとしており、火曜日に提出した書類には、彼が契約から抜けることを許されるべき新たな理由として、内部告発者からの最近の告発が挙げられている。

その間、スペースXは動じることなく前進してきた。8月5日の規制当局への提出書類によると、同社の株式の一部は非公開の投資家5人から2億5,000万ドルで売却され、最近T-Mobileと提携し、電波の届かない米国の遠隔地で無線電話サービスを提供することになった。

その結果、マスクの469億ドルの株式は、彼のテスラの株式ポジションのほぼ半分の価値があり、パンデミックの初期以来最も多いが、EVメーカーに結びついた彼の729億ドル相当のオプションを含めるとその割合は低下する。

スペースXの成功の鍵の1つは、マスクと、彼の弟キンバルやPaypal共同創業者仲間のルーク・ノセックといった側近が、慎重に取締役としてコントロールしていることだ。ノセックは2017年にギガファンドを共同設立し、スペースXに10億ドル以上を投じている。

キンバル・マスク。Jordan Vonderhaar/Bloomberg

メンザスのような小規模な投資家にとっては、それほど単純な話ではない。

彼は、資金調達ラウンドに参加するには、シリコンバレーの深いコネクションか、小規模投資家を集めるための特別目的事業体に関連するコスト(複数の投資家によると、管理手数料は5%、さらに繰越利益も半分ほど)が必要であることを発見した。そのうえ、昨年市場が最も活況を呈した時期には、数パーセントの「アクセス料」が発生した。また、セカンダリーマーケットで株を買うという選択肢もあったが、需要が高く、数百万円の取引は一瞬にして終了した。

しかし、スペースXが資金を必要としているのは、メンザスのような投資家の絶え間ない努力に依存しているからである。彼らは株式の一部を購入したが、いわゆる資本配分表で大株主を追い越せるほど大きなポジションを持っていたとは限らない。スペースX社の他の支援者には、ラッパーのJay-Zのファミリーオフィスやアブダビの国営投資会社などがいる。

「起業家である我々は皆、悪夢のような投資家を受け入れるという失敗をしたことがある」と、ロケットの巨人の一部を所有するスペースファンドの共同設立者であるミーガン・クロフォードは言う。「乗り物がどうであるかは重要ではありません。役員会では誰が、彼に自分の仕事をさせるつもりなのか、が重要だ」

2021年9月にフロリダ州のNASAケネディ宇宙センターから打ち上げられるスペースXのFalcon 9ロケットとDragon宇宙船。Photographer: Eva Marie Uzcategui/Bloomberg

テック系スタートアップで指揮をとることに慣れている多くの投資家は、スペースXの小さな一角を占めるだけで満足していると、PreIPO ClubのZarghettaは言う。ブルームバーグ・ビリオネア・インデックスの推定では、マスクは同社の約44%を所有しており、スペースXの持分だけで世界第24位の富豪となる。

イーロンは、「それがイーロンのやり方なのですが、私たちはそれを受け入れています」と言った。「NASAの宇宙ミッションでは、すべての人と彼の犬がコンプライアンスに懸念を抱くことを望まないのです」

ほとんどの投資家は、マスクが今後数年のうちにスペースXのスターリンク事業を上場させるとインタビューに答えているが、多くの投資家は、リターンのない長い時間を覚悟してもいる。それでも、マスクにとっては、人材の確保と維持の必要性など、株式公開の大きなインセンティブがある。エンジニアは、自分の株をキャッシュアウトできれば幸せだ。

スペースXがテスラよりも価値が高くなるかどうかについては、ウォール街でも意見が分かれている。7月下旬のブルームバーグMLIVパルス調査によると、回答者1,562人のうち44%が、スターリンクを含むスペースXの5年後の価値はもっと高くなると予想している。

スペースXに投資しているアトランタのベンチャー企業、ECIグループは、IR担当のジョージア・ロバートソンによると、このロケット会社はいずれ「テスラより高い評価と意義を持つようになる」と予想している。

カリフォルニア州ホーソーンにあるスペースXの本社。Alisha Jucevic/Bloomberg

スペースXは「宇宙経済は、今後数十年にわたる長期的な投資対象だと考えている」と、香港に拠点を置くソウル・ベンチャーズのパートナー、ウォーレン・ホイは述べた。

目先の大きなリスクのひとつは、ロケットの巨人がいつスターリンク事業を切り離すかだ。マスクは最近、あと3~4年かかると従業員に語った。メンザスは、スターリングに関する最新情報は、主にマスクのTwitterアカウントに依存しており、それが彼の予測に影響を与えていると述べた。

「私たちは、この会社に関する完全な財務情報と詳細を把握しているわけではありません」と彼は言う。「投資家の中には、投資するには情報が足りないと考える人もいる」

「それが彼のやり方なのです」とメンザスはマスクについて語った。彼の計画は、億万長者とともに成長し続け、いつかスペースXの資本政策表に加わるほどの大きさになることを目指すことだ。

Blake Schmidt. Elon Musk’s $251 Billion Fortune Increasingly Hinges on SpaceX.

© 2022 Bloomberg L.P.

翻訳:吉田拓史、株式会社アクシオンテクノロジーズ