円安が海外M&Aの波を起こすと野村HDの奥田氏が予想
野村ホールディングスの最高経営責任者(CEO)、奥田健太郎。Noriko Hayashi/Bloomberg

円安が海外M&Aの波を起こすと野村HDの奥田氏が予想

野村ホールディングスの奥田健太郎氏は利上げと東芝の非公開化が日本企業に「パラダイムシフト」をもたらすと語る。円安によって日本の資産獲得競争において海外の入札者に大きな優位性が生まれ、インバウンド案件の波が押し寄せるだろう、と彼は予測している。

フィナンシャル・タイムズ

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン