食料、肥料、そして未来 - ポール・クルーグマン
Photo by Heiko Janowski

食料、肥料、そして未来 - ポール・クルーグマン

平和は貿易を促進する。世界がより危険な場所になればなるほど、食料の大規模な貿易のように、私たちが当たり前だと思っていることが、誰も思っていないほど脆弱になる可能性がある。

ニューヨーク・タイムズ

[著者:ポール・クルーグマン]車を運転する人なら誰でも知っているように、ガソリン価格は2020年の最安値から大きく上昇している。まず、世界経済の回復が石油需要を押し上げ、次にウラジーミル・プーチンのウクライナ侵攻がロシアの石油輸出を減らした。しかし、給油所と井戸元での価格は、少なくとも今のところ安定している。歴史的な基準で見ると、実質的なガソリン価格(生活費全体に対する価格)はそれほど高くなく、実際、2006年から2014年までの価格よりも低くなっている。また、25日の朝の時点で、テキサス州の原油は1バレル100ドルを下回る水準に戻った。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン