ゲーム戦争においてディズニーがマイクロソフトに教えられること:ギアロイド・レイディ
ファンは忘れない。2021年、ニューヨークのコミコンでコスプレをするファイナルファンタジー愛好家。Photographer: Roy Rochlin/Getty Images North America

ゲーム戦争においてディズニーがマイクロソフトに教えられること:ギアロイド・レイディ

埃をかぶったフランチャイズを買い集めると、報われることがある。そして、スター・ウォーズのような逸品がまだ眠っているかもしれない。これが、ゲーム戦争でディズニーがマイクロソフトに教えられることだ。

ブルームバーグ

(ブルームバーグ・オピニオン) 良いコンテンツを見つけるのは難しい。マイクロソフト社を見てください。同社は690億ドルを支払ってアクティビジョン・ブリザードを買収し、ひいてはコール・オブ・デューティなど同社の主要なビデオゲーム・フランチャイズの権利も取得しようとしている。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン