中国の不動産不況は緩和されつつあるが、緩和は短期間に過ぎない
2022年7月27日(水)、中国・上海にあるタホグループのキャセイ・コートヤード開発で建設中の住宅ビル。Qilai Shen/Bloomberg

中国の不動産不況は緩和されつつあるが、緩和は短期間に過ぎない

エコノミスト(英国)

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン