フランスの原子力産業は過去の栄光を取り戻せるか?
2022年12月9日金曜日、フランスのペンリーで、フランス電力公社(EDF)が運営するペンリー原子力発電所のタービンホールで、デイオナイザーシステムの前を歩く従業員。Nathan Laine/Bloomberg.

フランスの原子力産業は過去の栄光を取り戻せるか?

フランスはもはやかつてのような産業大国ではなく、新しい大学や溶接技能専門学校の候補者は限られている。すでにこの分野で働いている22万人以上に、必要な熟練労働者を確保するのは難しいかもしれない。

エコノミスト(英国)

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン