習近平のゼロ・コロナがパンデミックを政治的なものに変えた
2022年11月19日(土)、タイ・バンコクで開催されたアジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議で、中国の習近平国家主席。Andre Malerba/Bloomberg

習近平のゼロ・コロナがパンデミックを政治的なものに変えた

猛威を振るう伝染病と、不人気で費用のかかる閉鎖政策の狭間で、習近平国家主席は良い解決策を見出せずにいる。

エコノミスト(英国)
“The

中国はコロナウイルス感染症のロックダウンを発明した。パンデミックの最初の数週間、習近平政権は武漢からの感染拡大を阻止するため、数千万人の人々を取り囲みた。それから3年近くが経過し、閉鎖は中国の破滅を招くことになった。抗議行動と感染者の増加が相まって、習は集団閉鎖と集団感染の間を行き来しなければならなくなり、場合によってはその両方が発生することになる。今後数カ月は、2012年の政権発足以来最大の脅威となり、1989年の天安門事件以来、共産党の権威に対する最大の脅威となるだろう。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン