プーチン氏が作り出した核の新時代
2019年12月19日(木)、ロシア・モスクワで行われた年次記者会見で反応するウラジーミル・プーチン大統領。Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

プーチン氏が作り出した核の新時代

ウクライナへの侵攻は、この倦怠感に拍車をかけている。プーチン氏がハッタリだとしても、彼の脅しは非核保有国への安全保障をむしばむ。脆弱な国家に核武装する余分な理由を与えることになるからだ。

エコノミスト(英国)
“The

100日前、ウラジーミル・プーチンは核攻撃を予告し、ウクライナへの侵攻を開始した。ロシアの核兵器を高く評価し、ウクライナの征服を約束した彼は、干渉しようとする国々を「歴史上見たこともないような結果」に導くと脅したのだ。それ以来、ロシアのテレビはハルマゲドンに関する雑談で視聴者の心をくすぐるようになった。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン