Googleは、驚くべき規模で私たちのデータを共有している:パルミー・オルソン
Photo by Leon Neal/Getty Images

Googleは、驚くべき規模で私たちのデータを共有している:パルミー・オルソン

Googleが私たちの位置情報や閲覧習慣を1日に700億回、年間数兆円の規模で広告主に送信していることが、新しい報告書で明らかになった。データの送信量が増えれば、悪用される可能性も高くなる。

ブルームバーグ

(ブルームバーグ・オピニオン) --Googleが先週開催したソフトウェアとデバイスの年次展示会では、ピクセル携帯、時計、イヤホンとともに、見た目がおしゃれな翻訳メガネが展示された。このメガネをかけると、異なる言語で話す人を見ながら、レンズ上にリアルタイムの「字幕」が表示される。とてもクールだ。しかし、このメガネは市販されていない。また、Googleの親会社であるアルファベットにとって、広告が儲かるのと同じように、翻訳メガネが儲かるとは思えない。2022年3月31日に終了した四半期の同社の総収益680億ドルのうち、約540億ドルは広告によるものだ。

そのビジネスに私たち自身が、気づかないうちに関与している範囲も、歴史上のどの時代とも比較にならない。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン