イーロン・マスクが40億ドルのテスラ株を売却、今後は売却しないことを約束
2021年7月13日(火)、米デラウェア州ウィルミントンで行われたソーラーシティの裁判で法廷に到着したテスラ社のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)。

イーロン・マスクが40億ドルのテスラ株を売却、今後は売却しないことを約束

イーロン・マスクは、Twitterの買収という440億ドルの超大型案件を発表した後、テスラ社株を約40億ドル分売却した。

ブルームバーグ

イーロン・マスクは、Twitterの買収という440億ドルの超大型案件を発表した後、テスラ社株を約40億ドル分売却した。

テスラの最高経営責任者(CEO)が4月26日と27日に約440万株を売り払ったことが、2日遅くに提出された書類で明らかになった。ウォール街のアナリストや電気自動車メーカーの投資家は、マスクが個人的に保証している210億ドルの株式部分をカバーするために、株式を売却する必要があるのではないかと疑っている。

マスクはこの届出が公開された直後に「今日以降、テスラの販売は予定していない 」とツイートした。

マスクとTwitterは月曜日、世界一の富豪がソーシャルメディア企業を買収することで合意に達した。彼の探求は、マスクが2008年からCEOを務め、長らく筆頭株主であったテスラにとって、いくつかの「キーマンリスク」問題を提起している。一方、彼の売却が確認されれば、個人投資家を中心とする株主を不安にさせるかもしれない。

テスラ株は26日に2020年9月以来の12%下落し、その後の2セッションではほとんど変化せず、木曜日の終値は877.51ドルだった。マスクのTwitterとの取引のうち、さらに125億ドルがテスラ株で確保されている。

「テスラの投資家が辿るのは残酷なサイクルであり、マスクがさらに株式を売却することで困難さを増している」とウェドブッシュ証券のダン・アイブスは言う。「Twitterの契約は、テスラの株式のための心配の種になってきており、これは猛火にガソリンを注ぐようなことだ」

Twitterの株価は木曜日に49.11ドルで取引を終え、マスクとの取引で投資家が保有する1株につき受け取ることになる54.20ドルに届かなかった。

--Tim Smith、Michael Sin、Michael J. Munozの協力によるものです。

Cecile Vannucci and Dana Hull. Elon Musk Offloads $4 Billion of Tesla Shares, Pledges No More Sales. © 2022 Bloomberg L.P.

EV