リチウム精製業者のブームは終わったのか?
イーロン・マスク。Photographer: Al Drago/Bloomberg

リチウム精製業者のブームは終わったのか?

イーロン・マスクは、リチウムを電池用化学品に変えることで大きな利益を得られると述べているが、利益率の縮小から、採掘事業の方がまだましな可能性がある。

ブルームバーグ

(ブルームバーグ) -- イーロン・マスクは、リチウムを電池用化学品に変えることで大きな利益を得られると述べているが、利益率の縮小から、採掘事業の方がまだましな可能性がある。

マスクは先月、リチウムの精製について、原材料を地中から取り出してテスラ社の車に搭載するという複雑なプロセスの中で、難しい部分であると説明した。それを解読できる人にとっては、「お金を印刷するライセンス」なのだという。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン