NFT取引所OpenSeaの元従業員がインサイダー取引で起訴される
OpenSeaのスマホアプリのウェルカムページ。Photographer: Daniel Harvey Gonzalez/In Pictures/Getty Images

NFT取引所OpenSeaの元従業員がインサイダー取引で起訴される

米検察当局によると、世界最大のNFT市場であるオープンシー(OpenSea)の元従業員が、デジタル資産に関わる初めてのケースとして、インサイダー取引で起訴された。

ブルームバーグ

(ブルームバーグ) --米検察当局によると、世界最大のNFT市場であるオープンシー(OpenSea)の元従業員が、デジタル資産に関わる初めてのケースとして、インサイダー取引で起訴された。

ニューヨーク南部地区連邦検事ダミアン・ウィリアムズによると、OpenSeaの元プロダクトマネジャーナサニエル・チャステイン(31)は水曜日にFBIによって、電信詐欺とマネーロンダリングの容疑で逮捕されたとのことです。

NFT(非代替性トークン)は、ユニークなデジタル資産で、しばしばコレクターに高く評価されている。投資家や投機家は、デジタル猿の写真からかわいいペンギンやトレーディングカードまで、あらゆるものを買い漁っている。NFTの価格は数時間、時には数分で乱高下することもある。

政府によると、チャステインは2021年6月から2021年9月の間にOpenSeaのホームページに掲載するNFTの選定を担当した。同社が情報を秘匿している間、チャステインは数十のNFTを特集される直前に密かに購入し、後で支払った金額の2~5倍で売却したと検察は述べている。彼は、デジタルウォレットとOpenSeaの匿名アカウントを使って、購入を隠蔽したと言われている。

「NFTは新しいものかもしれないが、この種の犯罪計画はそうではない」とウィリアムズは述べた。「チャステインは、OpenSeaの機密情報を使って、自分のためにお金を稼ぐという裏切りをした」

Chastain は水曜日にバーバラ・モーゼス連邦判事のもとで罪状認否を受け、無罪を主張し、10万ドルの個人保証金で釈放されることに同意しました。もし有罪になれば、彼は20年の懲役刑に直面することになると、ウィリアムズは言った。

「チャステインは無罪である」と、彼の弁護士であるデビッド・ミラーは法廷後に語った。「すべての事実が明らかになったとき、我々は彼が無罪になることを確信している」

チャステインは、ジェシー・ファーマン連邦地裁判事のもとで、6月15日に初公判が開かれ、法廷に戻るよう命じられた。

Patricia Hurtado. Ex-NFT Marketplace Employee Charged with Insider Trading.

© 2022 Bloomberg L.P.