アマゾンが抱える世界規模の問題
2022年6月8日(水)、米カリフォルニア州サンフランシスコで開催されたブルームバーグ・テクノロジー・サミットで講演するアマゾン・ドット・コムのアンディ・ジャシー最高経営責任者(CEO)。

アマゾンが抱える世界規模の問題

電子商取引の巨人アマゾンは、過剰設備と過剰人員を抱えているだけではない。28年の歴史の中で、初めてインフレの渦中にあり、将来を予測する能力が損なわれているのだ。

エコノミスト(英国)
“The

戦時中の兵士は皆知っているように、物事が本当にうまくいかないときこそ、注目を浴びたり、撃たれたりするものだ。これは、物流ビジネスにおいても同じことが言える。そのため、アマゾンの物流責任者であったデイブ・クラークが、シアトルに拠点を置く巨大オンライン企業を離れ、配送ソフトウェア会社であるフレックスポートのCEOに就任したことは、最近のニュースになっている。クラークが退社したのは、アマゾンがその広大な倉庫・配送事業で過剰生産に苦しんでいる最中であり、クラークは同社での23年間のほとんどの期間、この事業の指揮を執っていた。このような状況下、アマゾンは、彼が解雇されたのではないかと考える人もいる。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン