岸田首相の英シティ売り込みへの国内の厳しい視線
2022年5月5日(木)、英国ロンドンのダウニング街10番地内で二国間会談を行うボリス・ジョンソン英国首相(右)と岸田文雄日本国首相(左)。Photographer: Neil Hall/EPA/Bloomberg. 

岸田首相の英シティ売り込みへの国内の厳しい視線

「岸田に投資せよ」というスピーチの後、日本の現物株は1ヶ月で1兆円以上海外投資家に買い越されたようだ。それでも4月に市場が下落したというのは、国内投資家が岸田首相の厳しい聴衆であることを示している。

フィナンシャル・タイムズ

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン