マーク・ザッカーバーグの資産、メタの苦境で710億ドル消失
2021年10月28日(木)、米ニューヨークで開催された、同社がメタへのブランド変更を発表したバーチャルイベント「Facebook Connect」で講演するマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)。

マーク・ザッカーバーグの資産、メタの苦境で710億ドル消失

マーク・ザッカーバーグは、メタバースへの軸足を現実の世界に移したことで、大きな代償を払うことになった。米国のほぼすべてのハイテク企業にとって厳しい年であっても、Metaの最高経営責任者(CEO)から失われた富は際立っている。彼の財産は今年これまでに710億ドルも減少した。

ブルームバーグ

(ブルームバーグ)-- マーク・ザッカーバーグは、メタバースへの軸足を現実の世界に移したことで、大きな代償を払うことになった。

米国のほぼすべてのハイテク企業にとって厳しい年であっても、Metaの最高経営責任者(CEO)から失われた富は際立っている。彼の財産は半分になり、今年これまでに710億ドルも減少した。これは、ブルームバーグ・ビリオネア指数で追跡されている超富裕層の中で最も多い。彼の純資産は559億ドルで、世界の億万長者の中で20位、2014年以来最低の順位で、ウォルトン家の3人とコーク家の2人に次ぐものだ。

急降下|ザッカーバーグの710億ドルの資産減少で、世界の富豪ランキングで14位後退

38歳のザッカーバーグが1,060億ドルの資産を持ち、ジェフ・ベゾスとビル・ゲイツだけがより大きな財産を指揮している、世界の億万長者のエリート集団の中にいたのは2年も前のことだ。彼の資産は2021年9月に1,420億ドルのピークに膨れ上がり、同社の株価は382ドルという高値に達した。

その翌月、ザッカーバーグは社名をFacebookからMetaに変更した。そして、そこから先は、ハイテク業界の中で足場を固めるのに苦労しながら、下り坂を下っている。

最近の業績報告は悲惨なものだった。2月に始まった、Facebookの月間利用者数が伸びていないことが明らかになると、株価は歴史的な大暴落となり、ザッカーバーグの資産は310億ドルも減少し、一日の資産減少額としては過去最大となった。その他の問題としては、InstagramがTikTokの短編動画プラットフォームへの回答であるReelsに、広告収入が少ないにもかかわらず賭けたこと、業界全体が景気減速の懸念によるマーケティング支出の減少の影響を受けていることなどが挙げられる。

Needham & Coのシニアインターネットアナリストであるローラ・マーティンは、メタバースへの投資も株価の足を引っ張っていると指摘する。ザッカーバーグは、このプロジェクトが今後3年から5年の間に「相当」な額の損失を出すと予想していると述べている。

その間に、Metaは「TikTokからこれらのユーザーを取り戻さなければならない」とマーティンは言う。また「規制当局の過剰な監視と介入」にも阻まれているという。

カリフォルニア州メンロパークを拠点とする同社は、2022年にFAANGの同業他社の多くよりも悪い状況に陥っている。今年の下落率は約57%で、Appleの14%、Amazonの26%、Googleの親会社Alphabetの29%という下落率をはるかにしのぐ。Metaは、約60%減のNetflixとの2022年の損失の差さえ縮めている。

ブルームバーグ・インテリジェンスのテクノロジー・アナリスト、マンディープ・シンは、仮想現実(VR)への取り組みがなければ、ソーシャルメディアの巨人は「Alphabetの位置ともっと一致しているはずだ」と述べた。Metaは、WhatsAppやInstagramのような他の事業の一部を分離することで、この問題を回避することができると彼は言う。

ザッカーバーグの財産のほぼすべては、Metaの株式に結びつけられている。同社の最新の委任状によると、彼は3億5,000万株以上を保有している。ニューヨークの午後12時22分、株価は146.18ドルとほとんど変わらなかった。

ザッカーバーグは、ある種のリブランディングを試みている。彼は最近、総合格闘技を練習しているビデオをアップロードし、ジョー・ローガンのポッドキャストで3時間に及ぶ会話の中で、自分のことを「プロダクトデザイナー」と繰り返し言っている。

-- 取材協力:Jack Witzig.

Nur Dayana Mustak. Mark Zuckerberg’s $71 Billion Wealth Wipeout Puts Focus on Meta’s Woes

© 2022 Bloomberg L.P.

翻訳:吉田拓史、株式会社アクシオンテクノロジーズ