パンデミックに伴う経済ショックが世界の運命を脅かしている
米国からフランスに至る主要経済圏の最新のインフレデータは厳しいものであった。ヨーロッパは成長率の低下だけでなく、物価の高騰にも直面している。Credit...Dmitry Kostyukov for The New York Times

パンデミックに伴う経済ショックが世界の運命を脅かしている

100年に一度のパンデミックから2年以上が経過し、それに伴う経済ショックが世界の運命を脅かしている。パンデミックは、政策立案者に重大な不確実性を突きつけている。

ニューヨーク・タイムズ

[著者:Peter S. Goodman]この一週間は、世界経済を襲う重なり合う危機の大きさを改めて認識させ、景気後退、雇用喪失、飢餓、株式市場の急落への恐怖を強めた。

この苦悩の根底にあるのは、これまでほとんど言及されることがなかった「パンデミック」という要素だ。パンデミックは、政策立案者に重大な不確実性を突きつけている。政策立案者は、経済成長の鈍化と物価の高騰という稀な組み合わせではなく、より一般的な景気後退に適した政策手段を用いている。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン