「音楽が止まった」 暴落でクリプト企業が震撼
昨年、新規株式公開のためにタイムズスクエアに登場したコインベースの従業員たち。火曜日、同社は従業員の18%をレイオフすると発表した。Credit...Gabby Jones for The New York Times.

「音楽が止まった」 暴落でクリプト企業が震撼

クリプト(暗号通貨)企業はスタッフを解雇し、引き出しを凍結し、損失を食い止めようとしており、エコシステムの健全性について疑問を投げかけている。

ニューヨーク・タイムズ

[著者:David Yaffe-Bellany, Erin Griffith]サンフランシスコ - クリプト(暗号通貨)ブームに乗り遅れたいと思った人などいないでしょう。

過去2年間、ビットコインをはじめとする仮想通貨の価格が高騰したため、暗号通貨関連の新興企業が急増した。デジタルコインを投資家に販売する企業はテレビコマーシャルを流し、新型の融資事業者は暗号預金に超高金利を提供し、Coinbaseのように投資家がデジタル資産を取引できる取引所は大量に雇用を増やした。

数千億ドル規模の世界的な産業が一夜にして立ちあがったのだ。そして今、それは崩壊しつつある。

暗号通貨価格の急落が数週間続いた後、Gemini、BlockFi、Crypto.comといった他の暗号通貨企業でのレイオフに続き、Coinbaseは火曜日に従業員の18%を削減すると発表した。Terraform Labsのような知名度の高いスタートアップは、長年の投資を一掃し、崩壊しています。日曜日には、実験的な暗号銀行であるCelsiusが、突然引き出しを停止した。

暗号通貨エコシステムの後退は、これらの危険で規制されていないデジタル資産を中心に構築された構造の不安定さを示している。暗号通貨市場の総価値は昨秋以降、約65%下落し、アナリストはこの売りが続くと予測している。暗号企業の株価は暴落し、個人トレーダーは逃げ出し、業界幹部は低迷が長期化し、より多くの企業が危機に陥る可能性があると予測している。

デューク大学法学部で教鞭をとる元連邦準備銀行のリー・ライナーズ氏は、「暗号通貨は潮が引いており、これらのビジネスやプラットフォームの多くは、不安定で持続不可能な基盤の上に成り立っていたことが分かっている」と述べた。「音楽が止まってしまった」

暗号通貨は、銀行のような中央集権的な組織ではなく、取引を検証するコンピュータのネットワークを使ってやり取りされるデジタルコインである。何年もの間、中央銀行が経済にお金を氾濫させることによって引き起こされるインフレに対するヘッジとして販売されてきた。最も価値のある暗号通貨であるビットコインは、供給量に上限が設定されている。

しかし現在、株価の暴落、金利の高騰、インフレの高止まりにより、暗号通貨の価格も暴落しており、市場全体と連動するようになってきていることがわかる。そして、人々が暗号投資からは手を引き、その流出によって、この業界で最も人気のある多くの企業の不安定な基盤が露呈しつつある。

民間金融を追跡する企業、CBインサイツによると、62以上の暗号通貨スタートアップが現在10億ドル以上の価値がある。

The Blockの調査によると、昨年、この業界はおよそ1,700件の取引で250億ドル以上のベンチャー資金を獲得した。非代替性トークン(NFT)として知られるユニークなデジタル画像の最大の市場であるOpenSeaは、130億ドルという驚異的な評価額に到達した。そして、以前は暗号資産を敬遠していたJPMorgan Chaseのようなウォール街の銀行や、PayPalのようなフォーチュン500社は、暗号通貨の提供を展開した。

8月にワシントンで行われた、暗号融資を行うBlockFiの広告。BlockFiはスタッフをおよそ20%削減しているという。Credit...Samuel Corum for The New York Times

これらの企業の多くは、暗号通貨価格の下降を生き残るために装備されている。しかし、長年の過度な成長の後に戦略を調整するため、削減は続くと思われる。中でも、価格が軒並み急落する中、独自の暗号通貨を立ち上げた新興企業は最も被害を受けやすいかもしれない。

業界の専門家の中には、過去2年間の高揚した成長は永遠に続くものではないとし、1990年代後半のドットコムブームと比較する人もいた。当時は、インターネットの初期段階での有望性にヒステリーを起こしながら、数十社のドットコム企業が上場していたが、その中で利益を上げた企業はほとんどなかった。2000年代初頭に信頼が失われると、ドットコムの多くは倒産し、eBay、Amazon、Yahooなどの大手企業だけが残った。

今回、投資家たちは、より多くの生き残りがいると予測している。ベンチャー企業Science Inc.の投資家マイク・ジョーンズ氏は、「確かに、ファンダメンタルズを持っていない過大評価されている企業もある」と語る。「しかし、本当に強い企業でも、本来あるべき水準よりはるかに低い値段で取引されているものもある」。

これまでにも、一部のクリプト企業は持続可能ではないという警告のサインが出ていた。懐疑論者は、最も人気のある企業の多くが、危険な金融工学に裏打ちされた製品を提供していると指摘してきた。

例えば、Terraform Labsは、米ドルに連動した固定価値を持つ、いわゆる安定コインであるTerraUSDを提供していた。このコインは創業者のドー・クォン氏によって宣伝され、Lightspeed Venture PartnersやGalaxy Digitalといった大手投資会社から2億ドル以上を集めたが、批評家はこのプロジェクトが不安定であると警告していた。

このコインの価格は、姉妹暗号通貨であるLunaとアルゴリズムで連動していた。5月にルナの価格が急落すると、TerraUSDも連動して下落する「死のスパイラル」が起こり、市場全体が不安定になり、一部の投資家は財政破綻に追い込まれた。

今週、Celsiusが出金凍結を発表したことも、同様の影響を及ぼした。Celsiusは、銀行のような融資サービスを積極的に顧客に売り込み、保有する暗号を同社に預ければ18%という高い利回りを約束した。

数カ月間、批評家たちは、Celsiusがリスクの高い投資によって預金者の資金を危険にさらすことなく、これほど高い利回りを維持できるのか疑問に思っていた。同社は、いくつかの州の規制当局から監視の目を向けられた。結局、暗号通貨の価格が下落したことで、同社は耐えられないほどのプレッシャーにさらされることになったようだ。

ビットコインの価格が暴落する中、Celsiusは日曜日に、「極端な市場環境のため」引き出しを凍結すると発表した。同社はコメントを求めても応じなかった。

市場の不安定さは、米国最大の暗号取引所であるCoinbaseの危機も引き起こしている。2021年末から3月下旬にかけて、Coinbaseは暗号価格の下落に伴い、220万人のアクティブな顧客、つまり全体の19%を失った。同社の1~3月期の純収入は前年同期比27%減の12億ドルに縮小した。株価は昨年上場して以来、84%急落した。

今月、Coinbaseは、景気後退と戦うために求人票を取り消し、雇用凍結を延長すると発表した。火曜日には、約1,100人の従業員を削減すると発表した。

CoinbaseのCEOであるブライアン・アームストロング氏は、火曜日の朝のメモで従業員に解雇を通知し、暗号製品が人気になるにつれ、同社が「急速に成長しすぎた」と述べた。

「我々が過剰に雇用したことは今、私には明らかである」と彼は書いた。Coinbaseの広報担当者は、コメントを拒否した。

みずほグループで暗号通貨企業や金融技術を担当するライアン・コイン氏は「ここ数年、あらゆるコストをかけて成長していた」と述べた。「それは今、黒字化可能な成長に変わった」

億万長者のタイラーとキャメロン・ウィンクルボスが率いる暗号取引所Geminiも、今月、従業員の10%をレイオフすると発表した。スタッフへのメモで、ウィンクルボス双子は、業界が “クリプトの冬"に入ったと述べた。

昨年6月にマイアミで開催されたBitcoin Festivalで講演するタイラー・ウィンクルボス(左)とキャメロン・ウィンクルボス(右)。彼らの暗号取引所であるGeminiは、従業員の10%をレイオフすると述べた。Credit...Alfonso Duran for The New York Times

しかし、彼らはまた、業界の将来について楽観的であることを表明した。「暗号通貨革命は進行中であり、その影響は今後も甚大である」と彼らはメモに書いている。「しかし、その軌跡は決して緩やかでも予測可能なものでもない」

昨年、シンガポールに拠点を置く取引所Crypto.comは、投資家に暗号市場に資金を投入することを奨励するように「幸運は勇者を好む」と宣言した俳優マット・デイモン主演の今話題のテレビコマーシャルを放送した。先週、Crypto.comのCEOは、スタッフの5%、つまり260人をレイオフすることを発表した。月曜日には、暗号の貸し出し業務を行うBlockFiが、スタッフをおよそ20%削減すると発表した。

GeminiとBlockFiはコメントを拒否した。Crypto.comの広報担当者は、同社が「世界クラスの製品を開発するために、製品とエンジニアリング能力にリソースを投資する」ことに引き続き焦点を当てていると述べた。

中には、反抗的な態度を崩さない企業もある。月曜日の夜、NBAファイナルの第5戦の間、Coinbaseは過去の好不況のサイクルを暗示するコマーシャルを放映した。

「クリプトは死んだ」とコマーシャルは宣言した。そして「クリプトは長生きする」とも。

Original Article: ‘The Music Has Stopped’: Crypto Firms Quake as Prices Fall.

© 2022 The New York Times Company.