ドルの高騰で「逆通貨戦争」の懸念が浮上
2022年4月28日(木)、東京の外国為替仲介会社「外為どっとコム」のトレーディングルームに表示された米ドルに対する円のレート。

ドルの高騰で「逆通貨戦争」の懸念が浮上

ドルの急騰により、アナリストや投資家の中には、多くの中央銀行が長年にわたる為替レート安への嗜好を捨て、「逆通貨戦争」の新時代が訪れると予想する人もいる。

フィナンシャル・タイムズ

ドルの急騰により、アナリストや投資家の中には、多くの中央銀行が長年にわたる為替レート安への嗜好を捨て、「逆通貨戦争」の新時代が訪れると予想する人もいる。

歴史的な低金利と大規模な資産買い入れ(通貨安による成長促進を一部目的としていた)は、一部の経済政策立案者が通貨戦争を追求しているとの非難を引き起こした。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン