マイナーの苦境はセルシウスの崩壊後悪化する危険性がある
Photographer: Jordan Vonderhaar/Bloomberg

マイナーの苦境はセルシウスの崩壊後悪化する危険性がある

ビットコインマイナーの苦境は、セルシウスの破産後、さらに悪化する危険性がある。 貸し手は8万台以上のマイニングリグを所有、破産申請で判明した。ビットコインの採掘はセルシウスにとって「成長の不可欠な原動力」だった。

ブルームバーグ

(ブルームバーグ) -- すでに苦境に立たされている暗号通貨マイニング部門は、セルシウス・ネットワークの破産申請により、まもなくさらなる圧力に直面する可能性がある。

問題を抱えた暗号金融業者のマイニング子会社も水曜日遅くに債権者からの保護を申請した。セルシウス・マイニングは申請書の中で、8万85個のリグを所有し、4万3632個が稼働中で、今年末までに約12万個のリグを稼働させて1万個以上のコインを生成する見込みであると述べている。これは、エネルギー集約型のコンピューターを使って取引記録を処理し、仮想通貨で報酬を得るビットコインの採掘業者として、最大級の規模になる。

業界関係者は、セルシウスが先月投資家の引き出しを停止したため、現金調達の方法としてマイニング事業を売却する可能性があると推測していた。倒産に関連する問題が発生する可能性があることに加え、リグの売却は厄介なことになる可能性がある。

コインシェアーズのデジタル資産アナリスト、マシュー・キンメルは、「セルシウス・マイニングがマシンを売却すれば、すでに下落しているマシン価格に下落圧力が加わるだろう」と述べた。

ビットコイン価格の急落に伴い、マイニングリグの価値が急落している中での倒産となる。最も人気のあるマシン・モデルの中には、前回の強気相場から50%も下落したものもあり、採掘業者は数カ月前に行った購入注文を完了させるのに苦労している。テキサス州の採掘業者は、地元の電力網にストレスがかかったため、今週は操業を停止した。

暗号マイニングサービスプロバイダLuxor Technologiesの最高業務責任者であるイーサン・ヴェラは、「我々のトレーディングデスクでは、機械が迅速に移動したい場合、通常、売り注文の市場の10〜15%のスリッページが見られる」と述べている。「これはおそらく彼らの初期投資に対する60〜70%の損失になる」

相関する圧力|市場がさらに低迷する中、マイニングリグが安値で販売されている

ニュージャージー州ジャージーシティを拠点とする同社は、このユニットを魅力的な戦略的資産として宣伝していた。セルシウスはセルシウス・マイニングに約5億ドルを投資し、5月の新規株式公開の準備までしていた。

申請書によると、「マイニング・センターは債務者の事業の成長に不可欠な推進力であり、債務者がビットコインを拡大し、より収益性の高い形で採掘することを可能にする」ものだという。

セルシウス・マイニングは、テキサス州に4つのサイトを持つマイニング施設の建設にも着手しており、そこには同社のリグの4分の1以上を収容することができる。申請書によると、同社は建設に必要な物品とサービスの調達と提供のためにベンダーと契約し、今後数週間で完了する可能性があるという。

コインデスクが先に報じたところによると、同社は6月、破産申請前に少なくとも7000個のリグを機密オークションで売却している。しかし、セルシウスが再建プロセス後にマイニング部門を完全に売却するのか、継続するのかはまだ不明だ。セルシウスの担当者は、報告されたリグ販売についてコメントを求めるメッセージに返答しなかった。

「セルシウスは、ビットコインの報酬を生み出し、未払い債務の一部を返済する手段として、再建後のセルシウス・マイニング事業の少なくとも一部を継続することを目指しているようだ」とキンメルは述べています。

ビットコインの価格が11月の高値から約70%下落し、多くの採掘業者が苦戦しているにもかかわらず、キンメルは、セルシウスが資産を売却することを決定した場合、その資産はまだ魅力的であることが判明するかもしれないと述べた。

これは「資本力のある採掘業者にとって、展開能力、電気代、セルシウス社のマシンの効率次第で、拡大する良い機会になるかもしれない」とキンメルは述べた。

--Jeremy Hillの協力による。

David Pan. Bitcoin Miner Woes Risk Getting Worse After Celsius Collapse.

© 2022 Bloomberg L.P.