プーチンはドイツ経済を破滅に追い込んでいる
ノルドストリームパイプラインは今月定期メンテナンスのため停止する。Krisztian Bocsi/Bloomberg

プーチンはドイツ経済を破滅に追い込んでいる

ロシアによるガス供給の圧迫は、安価なエネルギーの時代がドイツに終わりを告げたことを示している。ロシアのエネルギー供給が停止した場合、2023年にドイツ経済が3%以上縮小するとの試算がある。

ブルームバーグ

(ブルームバーグ) -- ドイツでは、何十年も途切れることなく稼働している工業炉がある。急に冷やすと、溶けた材料が固まってシステムが壊れる。

前例のないエネルギー危機に直面する欧州最大の経済大国では、こうした懸念が渦巻いている。

ロシアのガス供給が減るという漠然とした不安は、今や現実のものとなっている。プーチン大統領がヨーロッパへの主要パイプラインの流量を60%削減した後、オラフ・ショルツ首相率いる専門家は今週、シナリオを検討したが、どのシナリオも冬を越すのに十分な蓄えにはならなかった。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン