BTS活動休止の経済効果に韓国財界が注目
2022年5月31日(火)、米ワシントンD.C.のホワイトハウスにあるジェームズ・S・ブレイディ記者会見室で記者会見中の韓国ポップバンドBTSのメンバーたち。Photographer: Oliver Contreras/Sipa/Bloomberg

BTS活動休止の経済効果に韓国財界が注目

バンドのレーベルは株価が急落し、パンデミック規制の緩和でK-POPグループがツアーを行わない可能性もあり、韓国経済への波及が危惧されている。

ニューヨーク・タイムズ

[著者:Jin Yu Young]K-POPの大御所であるBTSが、メンバーがソロ活動を模索するために活動休止するという先週火曜日に発表した。発表による影響は、即座に、そして劇的に表れた。

BTSのマネジメント・レーベルであるHYBEの株価は、たった1日で28%下落し、13万9,000ウォン(約1万4,500円)となった。これは、約2年前に同社が上場して以来最低の株価で、17億ドルの市場価値が失われたことになる。それ以来、株価はほとんど動いていない。

この大幅な急落は、韓国のベストセラー・ボーイバンドが文化的センセーションだけでなく、韓国経済の強力なステークホルダーにもなっていることを浮き彫りにしている。

2013年のデビュー以来、BTSはアルバムの売り上げ、コンサートのチケット、ソーシャルメディアを通じて数十億ドルを稼ぎ出してきた。世界20位のYouTubeチャンネルだけで、月に200万ドルを稼ぎ出す。ヒュンダイ・リサーチ・インスティチュートによると、2020年までに、このグループは韓国経済に対し年間35億ドルを貢献するようになった。

2021年の同社の年末報告書によると、ライブコンサート業界に壊滅的な打撃を与えたパンデミックの際にも、BTSはHYBEの収益を58%増加させた。同レーベルは昨年、1兆3,000億ウォン(1,360億円)を稼ぎ出した。

韓国文化観光研究院は、BTSの1回のコンサートが5億ドル以上を生み出す可能性があると予測している。

BTSの活動休止のニュースは、BTSが発表したビデオの再生回数が2日間で1,600万回を超えると、インターネットを騒然とさせた。BTSのファンは自らをARMYと呼び、このニュースに対して応援と苦悩を表明するためにソーシャルメディアに群がった。

あるツイッターユーザーは、「BTSが私たちの家であること、私たちの人生を啓発する美しい音楽、私たちへの愛と幸福をありがとう」と投稿した。「私たちはあなたを応援する。私たちはいつもあなたのためにここにいる。私たちはあなたを待つ。ARMY FOREVER。私たちはあなたを愛している」

特に、オリジナル映像の英訳で使われていた「hiatus(裂け目)」という言葉にファンは戸惑ったようだ。また、韓国メディアでは、最年長のジンが年内に兵役に服さなければならないこととの関連で、解散の可能性を示唆する報道がなされ、レーベルやメンバーも発言を翻した。

報道機関は、グループが活動休止するのではなく、メンバーが個々のキャリアにもっと集中するために軸足を移すと報じた。声明によると、グループは「様々な異なるフォーマットで活動を続ける」そうだ。

グループのリーダーであるRMは、木曜日にソーシャルメディアサイトWeverseに投稿し、多くの人がグループが解散したと仮定してメッセージを送ってきたと述べた。

「『予想しなかった』とか『こうなることに気づかなかった』というわけではないが、やはり苦い思いがする」と述べ、グループの過去10年の反省点をファンと率直に伝えたいという意図であり、解散を発表することではないと説明した。

BTSの最年少メンバーであるジョングクも、木曜日のライブ動画配信で問題を明らかにしようとした。「”解散"という考えはない」と述べ、BTSにはまだ将来的にパフォーマンスを行う計画があると付け加えた。

火曜日の発表映像では、メンバーがテーブルを囲み、常に音楽を作り出し、成果を出すために直面する強いプレッシャーについて率直に語り、最終的に一時的にソロ活動を行うという決断に至った。

また、「K-POPアイドルとして常にスポットライトを浴びてきた数年間は、個人的な成長の余地をあまり残していないと感じた」と説明したRMは、「閉じ込められているようで、抜け出すことができなかった」と語っている。

Original Article: BTS Ponders Its Future, and South Korea’s Economy Warily Takes Note.

© 2022 The New York Times Company.