C・ロナウドが代表のサッカーアプリ会社、技術者を迎え入れる
ポルト、ポルトガル - 3月29日:ポルトのエスタディオ・ド・ドラガオで行われた2022 FIFAワールドカップ予選のノックアウトラウンド・プレーオフ、ポルトガル対北マケドニア戦で活躍するクリスチャーノ・ロナウド。(写真:オクタビオ・パッソス/ゲッティイメージズ)

C・ロナウドが代表のサッカーアプリ会社、技術者を迎え入れる

世界的スーパースターのクリスティアーノ・ロナウドが代表を務めるデジタルサッカー・コミュニティ「ZujuGP」(シンガポール)は、アプリ開発のためゲーム技術系新興企業の従業員を迎え入れると発表した。

ブルームバーグ

シンガポールの投資家ピーター・リムの息子が運営し、世界的スーパースターのクリスティアーノ・ロナウドが代表を務めるデジタルサッカー・コミュニティ「ZujuGP」は、アプリを支えるインフラを強化するためにゲーム技術系新興企業の従業員を迎え入れると発表した。

同社は、スポーツブランドがオンラインでファンとエンゲージするための技術を提供するTokigamesのチームを買収したと、水曜日に声明で発表した。14人の新入社員は、ZujuGPの新しいデジタル部門に所属し、Tokigamesの共同設立者であるマーヴィン・ラウが指揮をとり、第4四半期にアプリをリリースするために新機能を構築する予定だ。

アクシオン有料購読、初月無料キャンペーン

毎月70本追加される一流海外メディアとオリジナル記事にアクセス

1ヶ月無料で購読する

新会社のzujuDigitalは、アプリ内でファンとの交流やコマースを可能にする技術を担当する。ユーザーは、試合のライブ中継を見たり、トリビアショーに参加したり、グッズを購入したり、サッカーの司会者や選手と交流したりすることができるようになる予定だ。また、クラブのオーナーやエージェント、スカウトが、才能ある選手を発見し、育成することを容易にすることも目的としている。

リムは、ロナウドが所属するマンチェスター・ユナイテッドFCのような有名チームがヨーロッパにあるため、アジアをサッカーの次のフロンティアと見なしている。アジアは世界人口の約60%を占め、そのファン層は拡大しており、欧州のゲームや製品にとって巨大な市場となる。

この消費者向けアプリは、まずアジアで最も人口の多い市場で発売される予定です。「インド、中国、インドネシア、タイといった国々が最も大きなチャンスを提供してくれる」と、zujuDigitalの次期代表であるラウは述べている。

Olivia Poh. Secretive Ronaldo-Backed Football App Brings Aboard New Team.