「気候災害」が世界のEV製造に水を差す
2022年8月19日、中国湖北省武漢で、長江の土手にひび割れが出来ている。7月以降、高温が続き、長江流域では1961年以降で最も深刻な気象旱魃が発生している。四川省、重慶市、湖北省、湖南省、江西省、安徽省で干ばつが発生した。(写真提供:ゲッティ・イメージズ)

「気候災害」が世界のEV製造に水を差す

電気自動車(EV)の普及を目指す自動車メーカーには、気候変動が追い討ちをかけているという問題がある。長江やライン川の水位が著しく下がり、水力発電や工業用水の問題が浮上している。

ブルームバーグ

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン