Spotifyは音楽革命から利益を得る必要がある―Lionel Laurent
Photo by @felipepelaquim

Spotifyは音楽革命から利益を得る必要がある―Lionel Laurent

音楽は、より広い経済にとって重要である。音楽は、インターネットによって破壊された最初の産業の1つであり、盗み放題ではなく食べ放題として自らを再梱包した最初の産業でもある。

ブルームバーグ

(ブルームバーグ・オピニオン) -- 音楽は、より広い経済にとって重要である。音楽は、インターネットによって破壊された最初の産業の1つであり、盗み放題ではなく食べ放題として自らを再梱包した最初の産業でもある。Napsterは20年前に閉鎖され、Napsterに訴訟を起こしたメタリカは10年以上前にストリーミングプラットフォームを採用し、Spotify Technology SAの有料会員料は何年も9.99ドル程度にとどまっている。

そろそろ、根本的な変化の可能性について考えるべきだろう。ひとつには、もしこれが音楽の終着駅だとしたら、悲しい事態になる。ストリーミングの経済は、圧倒的に不平等だ。消費者や、ロイヤリティで生活する方法を確立したレーベルや権利者、そしてテイラー・スウィフトやエド・シーランといった最も聴かれているアーティストにとっては素晴らしい。しかし、下層のミュージシャンにとっては、あまり良いことではない。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン