暗号資産企業は急速に銀行へのアクセスを失っている:Lionel Laurent
2022年5月17日(火)、チェコ共和国のプラハで、芸術、社会科学、現代技術を組み合わせた組織「Paralelni Polis」プロジェクトの会場内で、ビットコインが使えることを示すネオンサイン。

暗号資産企業は急速に銀行へのアクセスを失っている:Lionel Laurent

クリプト(暗号資産)愛好家は文字通り、銀行から見放されつつある。世界的な金融危機の影響を受け、市場の動揺が世界中に広がる中、それは悪いことではない。

ブルームバーグ

(ブルームバーグ・オピニオン) -- クリプト(暗号資産)愛好家は文字通り、銀行から見放されつつある。米国の銀行システムをバックアップするために週末に行われた異例のオペレーションの中で、暗号通貨に親和的なシグネチャー・バンクが破綻し、規制当局は不安定なトークンや分散型金融を伝統的金融から遠ざける必要があるというメッセージを発信している。世界的な金融危機の影響を受け、市場の動揺が世界中に広がる中、それは悪いことではない。

規制当局は以前から、主流の銀行システムに浸透する無数の暗号通貨のリスクについて警告を発しており、強欲を煽り、規制の裁定を悪用し、最終的に2008年の経済メルトダウンにつながった1兆3,000億ドルのサブプライムローン市場と直接比較している。FTXの大暴落が暗号通貨市場に打撃を与えた数週間後の1月、銀行監視当局が共同声明で放った最初の警告は、不安定な預金の流れ、不十分な法令順守、集中、カウンターパーティ・リスクなどの問題に対する監視の強化を約束した。

便乗預金|総預金額の前四半期比の変化

この1週間の出来事は、彼らが心配するのが当然であったことを示している。最初に倒れたドミノ倒し、シルバーゲート・キャピタル・コーポレーションは、一部の金融業者が、大きなライバルが恐れる成長を無謀にも追い求めていたことを示している。シグネチャーのように、シルバーゲートは不換紙幣と暗号の決済をつなぐ人気の乗り入れ先を提供し、9月までに119億ドルのデジタル預金が蓄積された。しかし、FTX後のメルトダウンや規制当局の監視が厳しくなると、こうした顧客は結局「頼りがいのない友」になり、預金を取り崩して銀行を清算に追い込んだ。

シグネチャーも同じ運命をたどったかもしれない。シグネチャーも暗号通貨に手を出し、FTXへの協力をめぐって非難を浴び、暗号通貨へのエクスポージャーは今年30億~50億ドル減少する予定だった。ニューヨーク・タイムズによると、週末に向けて、預金の引き出しが雪崩を打っていた。規制当局の迅速な介入は、暗号関連の爆発を回避するための明確な入札であり、暗号業界にシグナルを送るものであるように見える。突然、さまざまなプレイヤーが、いつもの銀行パートナーなしの生活に適応しなければならなくなった。米国最大の暗号通貨取引所であるCoinbase Globalは、シグネチャーの預金残高が2億4,000万ドル、元BinanceのパートナーであるPaxos Globalは預金残高が2億5,000万ドルであったと述べている。

ここに共通するのは、シグネチャーの取締役であるバーニー・フランクがBloomberg Newsに語ったように、暗号通貨は2008年には存在しなかった、金融を不安定にし、銀行の破綻を効果的に加速・拡大させる「新しい要素」であるという点だ。シリコンバレーバンク(SVB)の破綻には、ベンチャーキャピタル(VC)のリスクの集中(risk concentrations)や金利リスクの管理不備など、より広範な問題と並んで、SVBの破綻に一役買ったとさえ言えるでしょう。ステーブルコインの顧客であるサークルが木曜日にSVBから33億ドルの現金を引き出そうとしたが失敗し、その波及効果はより広い暗号通貨市場に及んだ。著名な暗号通貨応援団であるピーター・ティールは、シルバーゲート破綻の被害者であり、SVBで発生している同様のリスクについて、彼のポートフォリオ企業に素早く警告を発した。

ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリスト、ハーマン・チャンが言うように、規制当局の介入は、暗号通貨企業が米国の銀行システムから切り離されることを意味する。「システム内のリスクを減らしたいという欲求がある」と、彼は言う。「暗号通貨の冬はそれを補強するものです」。

米国では、暗号通貨をオンショアに持ち込もうとする熱気が大流行した後、仮想通貨を握りしめている大勢の人々が、新しい銀行パートナーを見つけるために東奔西走するか、海外にバハマなどのヘイブンを探しに行かなければならなくなっている。銀行大手のHSBCホールディングスがSVBの英国事業を買収したとはいえ、大手銀行が今すぐ暗号通貨企業の銀行取引に応じようとは考えにくい。

他の地域が常に歓迎する保証はない。明らかに、一部の暗号通貨投資家は、陰の生活に安住している。ビットコインの価格は週末の動揺から立ち直り、ステーブルコインであるテザーも勢いを増している。しかし、これは暗号通貨が現在、フィンテックのいくつかの分野ですでに先を越されたと感じている当局との戦いに敗れ、できるだけ精霊を瓶に戻そうとしていることを示す、より多くの証拠のように見える。しかし、規制当局がこの危機を無駄にしないようにするのは正しいことだ。

The Crypto Bros Are Fast Becoming Unbankable: Lionel Laurent

© 2023 Bloomberg L.P.

翻訳:株式会社アクシオンテクノロジーズ

Comments