コスト高がEVメーカーのマージンを圧迫
2021年7月3日(土)、中国・上海にあるテスラ社のディーラーの外にあるテスラ社の電気自動車。 写真家 Qilai Shen/Bloomberg

コスト高がEVメーカーのマージンを圧迫

中国の電気自動車(EV)メーカーが難問に直面している。原材料費の高騰が利幅を圧迫し始めたため、多くのメーカーが対応策として本体価格を引き上げている。

ブルームバーグ

中国の電気自動車(EV)メーカーが難問に直面している。原材料費の高騰が利幅を圧迫し始めたため、多くのメーカーが対応策として本体価格を引き上げている。しかし、EVが消費者にとって高すぎる存在になることは、政府が普及を促進しようとしている矢先、需要を損なう危険性がある。

これは中国に限った問題ではない。世界中の自動車メーカーが同じプレッシャーを受けているのだ。中国がユニークなのは、EV補助金の同時廃止に取り組んでいることで、世界最大のクリーンカー市場において、成長と利益の微妙なバランスを設定している。

3月には、テスラ、BYD、Xpeng、Li Autoなど、次々と値上げを実施した。世界最大のEV用電池メーカーであるCATLは、上流原材料の価格高騰のため、「一部の電池製品の価格をダイナミックに調整している」と、その計画を明らかにしていた。

XPengのプレジデント、ブライアン・グーは先週、Bloomberg TVの取材に対し、「中国でご覧の通り、我々は非常に厳しい環境の中で事業を展開している。業界はコスト上昇の面で非常に強い逆風にさらされている」

これはチップやコロナウイルス感染症関連の生産問題に加えて、今年の中国でのEV販売予測550万台超を難しくする脅威となっている。

ウォーレン・バフェットが支援する自動車メーカー、BYDは先週、アナリストの予想を下回る決算を発表しました。深センに本社を置く同社の売上総利益率は10年ぶりの低水準となる13.3%に落ち込み、自動車と関連製品の利益率も低下した。BYDは今年、EVの価格を2回引き上げている。

減速|BYDの粗利率は2012年以来の低水準に落ち込んだ
減速|BYDの粗利率は2012年以来の低水準に落ち込んだ

3月の決算説明会では、NIOも半導体の供給変動、原材料費の高騰、パンデミックの影響について話していた。今のところ値上げに抵抗しており、今年の粗利率は18%から20%を見込んでいる。

CEOのウィリアム・リーは、「今後、生産と出荷を守るために最善を尽くす」と述べた。

Xpengは1万100元(約212万円)から2万元の値上げを行ったが、グーは、内燃機関車の燃料費も上昇しており、技術的に有利なバッテリー駆動車が優位であることを考慮すると、勢いはまだEVメーカーにあると見ている。「中国でのEVの魅力、そしてEV販売の勢いは非常に強いと思う」と述べた。

アクシオン有料購読、初月無料キャンペーン

毎月70本追加される一流海外メディアとオリジナル記事にアクセス

1ヶ月無料で購読する

一部のアナリストは、高級EVのメーカーは、エントリーレベルの宏光MINIが3万元未満であるSAIC-GM-Wuling(上汽通用五菱汽車)のような低価格メーカーよりもコストを吸収することができるだろうと述べている。また、バーンスタインの自動車アナリスト、ユニス・リーによれば、EV補助金の終了は下半期の需要を「前倒し」するはずだとのことだ。

防衛策を講じる|中国のEVメーカーは、今のところ2桁のマージンを維持している。
防衛策を講じる|中国のEVメーカーは、今のところ2桁のマージンを維持している。

それでも、クレディ・スイス・グループの自動車証券リサーチ共同責任者のビン・ワンは、需要が弱まり始めたら、EVメーカーは行動を起こす用意があると述べている。

「一部の自動車メーカーはすでに価格調整の準備をしており、下半期にプロモーションやディスカウントを行うことを意味する」と述べた。「それは、年間目標を維持するために行われる可能性が高い」

確かに中国の消費者需要は、今のところ堅調なようだ。Xpengの第4四半期の売上高は、過去最高の41,751台を納入し、前年同期比200%以上増の85億6000万元に跳ね上がった。テスラは12月に上海工場から約71,000台のEVを出荷し、さらに今年最初の2ヶ月で約116,000台を出荷した。

メルボルンに拠点を置くBenchmark Mineral Intelligenceのアナリスト、キャメロン・パークスによれば、需要があまりにも強いため、本当の問題はリチウムなどの電池材料の供給にあるのだそうだ。彼は、2026年まで供給が需要を満たさないかもしれないと予測している。

「短期的にはEVの普及が遅れるということだ」とパークスは言う。自動車メーカーは「成長計画を支えるリチウムをどこで調達するのか、非常に心配している」。

-- Chunying Zhang、Annie Leeの協力を得ています。

Danny Lee. Surging Costs, Price-Conscious Buyers Add to EV Makers’ Woes. © 2022 Bloomberg L.P.