世界のチップ中毒がTSMCを支える―Tim Culpan
2022年12月29日木曜日、台湾の台南にあるTaiwan Semiconductor Manufacturing Co.(TSMC)の施設で行われた、高度な3ナノメートルチップの大量生産開始を示す式典で展示されたチップウェハー。

世界のチップ中毒がTSMCを支える―Tim Culpan

チップ界の王者である台湾積体電路製造公司(TSMC)でさえ、世界的な景気後退で打撃を受けつつある。しかし、後退局面はまばたきをすれば見逃してしまうほど短いものに終わる可能性すらある。

ブルームバーグ

(ブルームバーグ・オピニオン) -- チップ界の王者である台湾積体電路製造公司(TSMC)でさえ、世界的な景気後退で打撃を受けつつある。しかし、後退局面はまばたきをすれば見逃してしまうほど短いものに終わる可能性すらある。

今四半期の売上高は前年同期比2.7%減となる見通しで、これは4年ぶりの減少で、セルサイドアナリストの予測よりも悪化している。この指標は、世界のチップ業界の通貨である米ドルで表示されている。台湾ドル安は、現地の通貨で売上が実際に拡大することを意味する。

しかし、ウクライナ戦争、金利上昇、国際貿易の減速は、TSMCの世界的な優位性を揺るがすどころか、前進するための単なる足かせにしかならないように見える。半導体業界は非常に周期的であり、過去の不況時には新竹に本社を置く同社は長期的かつ二桁の落ち込みを経験した。今回は違う。

メモリを除くチップ業界全体は4%減、ファウンドリー部門は3%減と予想されるが、同社は微増を見込んでいる、という。

チップの落ち込みはそれほどひどくない|TSMCの減速は、収益が落ち込んだ他のチップサイクルに比べれば、かなり穏やかなものだろう

TSMCを支えているのは、世界のチップ中毒である。時計からベッドまで、より多くの機器が電子化されているだけでなく、コンピュータのような旧来の機器では、単位あたりにより多くのチップを必要とする。魏哲家・最高経営責任者(CEO)は、経済情勢の変化にますます無縁になる理由を、簡単な例で説明した。今年はパソコンとスマートフォンの出荷台数が減少するが、半導体の生産量は増加する。

「半導体の価値は日常生活の中でより認識されている」と魏は1月中旬の投資家向け電話会議で述べた。上期の落ち込みの後、下期には反発する可能性がある。「しかし、それは非常に強いV字型なのだろうか?まだわからないが、確かに、下期に事業が回復するのはU字型ではない」と述べた。つまり、2023年に減少する代わりに、TSMCはまだわずかな成長をえらぶことになる。

これは投資家にとって安心材料になるはずだ。同社は2022年に過去最高の360億ドルの設備投資を行い、2023年の減価償却費は30%増加する。また、今後1年間の支出を320億ドルから360億ドルの範囲にトーンダウンさせるとはいえ、研究開発費の上昇により、年間ではさらに10億ドルの経費が追加されることになる。

世界経済の変動から身を守るためのさらなる対策として、人工知能の導入が広がっています。例えば暗号通貨、自律走行、AIなどで大きな数字を計算するために使われるハイパフォーマンスコンピューティングは、スマートフォンに代わってTSMCの収益に最も貢献するようになった。そして、その分野は(暗号通貨を除いて)減速していない。

AI競争は過熱しており、Microsoft Corp.はChatGPTの所有者の株式を取得するために100億ドルを入札する構えで、Nvidia Corp.やAdvanced Micro Devices Inc.など主要サプライヤーはTSMCの顧客リストに載っている。魏は、この分野が、そうでなければ荒れた2023年を乗り切るために同社の足を引っ張る可能性があると指摘し、不特定のHPCクライアントが下半期に主要新製品をリリースするとさえ漏らしている。

しかし、TSMCは一人で先頭を走っているのかもしれない。第4四半期は売上高、出荷量ともに前期より減少したにもかかわらず、シリコンウエハの平均単価を米ドルベースで5.8%拡大させることに成功した。それは、顧客が最高のチップを求めるなら、他に頼るべき場所がほとんどないからだ。サムスン電子が最も近いライバルであり、同様の技術を提供しているが、同社とウエハーを1枚ずつ交換するような規模はない。

TSMCが巨額の資金を投入し、その資金が非常に不確かな将来への確信に結びついていることを考えれば、いつかTSMCの車輪が落ちる可能性は十分にある。しかし、その日はまだ来ていないし、おそらくしばらく来ないだろう。なぜなら、同社はまだ誰もが切実に必要としている製品を作り続けているからだ。

The World’s Chip Addiction Is Propping Up TSMC: Tim Culpan

© 2023 Bloomberg L.P.

翻訳:吉田拓史、株式会社アクシオンテクノロジーズ