東芝の島田CEOは「素晴らしい会社にするため」事業売却もいとわない
2022年6月6日、東京の東芝本社で、島田太郎社長兼最高経営責任者(CEO)。Photographer: Shoko Takayasu/Bloomberg

東芝の島田CEOは「素晴らしい会社にするため」事業売却もいとわない

東芝の島田太郎最高経営責任者(CEO)は東芝の売却の可能性を握っている。島田氏は、どんな取引でも「会社を素晴らしくする」のであれば、東芝を売却したCEOとして記憶されても問題ないと語った。

フィナンシャル・タイムズ

島田太郎氏は、どんな取引でも「会社を素晴らしくする」のであれば、東芝を売却した最高経営責任者(CEO)として記憶されても問題ないと語った。

フィナンシャル・タイムズ紙のインタビューに答えたこのぶっきらぼうな発言は、日本のコングロマリットで24時間続いた取締役会の騒動に続くもので、同社と株主の間のもろい休戦状態がわずか1週間で崩壊してしまったのである。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン