中国における「ベンチャーキャピタル産業複合体」の台頭
2021年4月7日(水)、中国安徽省合肥市にある自動車メーカーの工場で、同社の電気自動車10万台目の納入を記念したイベントで、安徽省党委員会常務委員のYu Aihua(中央)や来賓とセルフィーを撮るNioの最高経営責任者のWilliam Li.

中国における「ベンチャーキャピタル産業複合体」の台頭

エコノミスト(英国)
“The

武漢市のハイテク開発区は、3月に地元政府が100億元(15億ドル)の投資ビークルの設立を発表して以来、騒がしくなっている。産業投資基金である「光学・バレー・ハイテク・ベンチャーキャピタル指導基金」は、民間資本のアニマルスピリットと国家の産業目標を結びつけることを目的としている。同基金の総経理であるLi Yang氏は、5月末に国営メディアに対し、80以上のプライベート投資家が正式な提案を提出したと述べた。このうち10件はすでに承認される方向にある。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン