エンタメ

各種の娯楽。心を慰め,楽しむこと。また,そのような物事。笑い,喜ぶような楽しみ。

エコノミスト(英国)
無料会員 公開

創業100年を迎えたディズニーの岐路:動画配信の台頭が再構築を迫る

ディズニーランドの人気ライド、スプラッシュ・マウンテンが、ウォルト・ディズニー・カンパニーの100年の歴史を凝縮したアトラクションの上にそびえ立っている。南側のメインストリートアメリカには、1928年にミッキーマウスがデビューした「蒸気船ウィリー」を上映する小さな映画館がある。パークの中央には、1940年代から1950年代にかけてのディズニーアニメーションを彷彿とさせる「眠れる森の美女」の城がある。郊外には、スター・ウォーズやマーベルの世界をテーマにしたエリアがあり、2000年代の買収劇でディズニーが手に入れたものだ。ライドの高台にいる乗客は、数秒間その景色を楽しむことができる。そして、揺れとともに車がほぼ垂直に落下し、全員が水浸しになるのだ。 ディズニーは1月27日に創立100周年を迎えますが、この間、会社自体もジェットコースターのように揺れ動いてくる。時価総額1,800億ドルの世界最大のエンターテインメント企業は、2022年の興行収入上位10作品のうち4作品を占め、依然として興行界を支配している(史上最高の興行収入を上げた「アバター」の続編を含む)。アメリカのテーマパークは

ブルームバーグ
無料会員 公開

Spotifyは音楽革命から利益を得る必要がある―Lionel Laurent

音楽は、より広い経済にとって重要である。音楽は、インターネットによって破壊された最初の産業の1つであり、盗み放題ではなく食べ放題として自らを再梱包した最初の産業でもある。

ブルームバーグ
無料会員 公開

サウジが韓カカオエンタメ部門に9.3億ドルのIPO前投資

カカオエンターテインメントは、サウジアラビアの政府系ファンドを含む投資家から9億3,000万ドルを獲得し、世界の投資家が大型新興企業への投資に尻込みする中、同国で過去最大規模の資金調達ラウンドを確保した。

ブルームバーグ
無料会員 公開

アバター続編の興行収入がディズニーによる21世紀フォックスの巨額買収の評価を決める

ディズニーは3年前に710億ドルで21世紀フォックスを買収したときにアバターの権利を得たが、キャメロンは2028年まで2年ごとに続編を計画している。

ブルームバーグ
無料会員 公開

NetflixとHBOの十年戦争

近年、毎年恒例のエミー賞の授賞式にまつわる陰謀の多くは、ある一つの繰り返し行われる質問に集約される。HBOとNetflix、どちらがより多くのトロフィーを獲得するのか?

ニューヨーク・タイムズ
無料会員 公開

アニメで最も複雑なヒーローは日本にいる

日本のアニメに登場する少女や女性たちは、現実の生活の中で葛藤を経験する傾向がある。それは、監督が"日常のリアルな人間"を作ろうとするからだ。

吉田拓史
無料会員 公開

Netflixが大金をコンテンツ制作に費やす理由

Netflixの有料会員数は1億人を突破。急速に成長してきたNetflixが債務を負ってでもコンテンツに投資する要因は主に3点あると考えられる。