バイオテクノロジー

ブルームバーグ
無料会員 公開

モデルナとファイザーの訴訟はmRNAのための余興に過ぎない - Lisa Jarvis

モデルナがファイザーとバイオンテックに対し特許侵害を訴えた訴訟によって、mRNAの技術革新のペースが落ちることはないと予想できる。論争中の技術を使ったワクチンや治療法はどんどん前進し、モデルナの特許の要塞を改良して横取りするような新開発が必ず出てくるはずだ。

エコノミスト(英国)
無料会員 公開

遺伝子治療は医療の奇跡にならなければならない

2018年、13歳のとき、イーサン・ラルストンの視力がぼんやりし始めた。診断は壊滅的なものでした。彼は、失明に至るまで視神経の細胞を蝕む稀な遺伝子疾患、レーバー遺伝性視神経症(LHON)を持って生まれてきた。 アメリカとヨーロッパでは、1年に800件しか発症しないことを考えると、若いラルストンは非常に不運だった。しかし、別の見方をすれば、彼は幸運だったといえるかもしれない。フランスのバイオテクノロジー企業であるGenSightは、何年も前からLHONの遺伝子治療に取り組んでいた。この病気は、ND4と呼ばれる遺伝子の変異によって引き起こされ、体内の細胞が欠陥のあるタンパク質を作るようになる。LUMEVOQと呼ばれるこの治療法は、網膜と視神経の細胞に通常のND4を追加することで問題を解決しようとするものだった。2018年までにLUMEVOQは臨床試験に入っていた。診断後まもなく、ラルストンはその治療を受けた。 現在、彼の視力はほぼ正常に戻っている。彼はコンピュータで仕事をし、車を運転し、友人とボーリングに行くことができる。まるで、治ったかのようだ。 このような話はよく聞くようになった

吉田拓史
無料会員 公開

DeepMindのAlphaFold、ほぼすべてのタンパク質の3D構造を解明

AI研究所のDeepMindは、AlphaFoldと呼ばれる人工知能のおかげで、これまでに科学がカタログ化したほぼすべてのタンパク質の構造を予測し、わずか18カ月で生物学の壮大な課題の1つを解き明かした、と発表した。

ブルームバーグ
無料会員 公開

パンデミック懸念の払拭でバイオテク株への投機的な賭けが低迷

【ブルームバーグ】コロナパンデミックの最初の年には、バイオテクノロジー株に熱狂的な支持が集まった。今では、何百万人もの人がワクチンを手にし、オミクロン株は衰退し、投資家は次のステップに進む準備ができている。