Tagged

Micro Economics

ミクロ経済学では、家計や企業などの経済主体がどのように意思決定を行うかという問題や、需要量と供給量が等しい水準に達した状況である「市場均衡」でどのようにして価格が決定されるかを考察する。