イーロン・マスク、57億ドルのテスラ株を慈善団体に寄付
イーロン・マスク. Photographer: Samuel Corum/Bloomberg

イーロン・マスク、57億ドルのテスラ株を慈善団体に寄付

【ブルームバーグ】イーロン・マスクは11月、約60億ドル相当のテスラ株を慈善団体に贈ったと報告した。世界最高の富豪は11月19日から11月29日までに電気自動車メーカーの株式500万株以上を寄付した。

吉田拓史

【ブルームバーグ】イーロン・マスクは11月、約60億ドル相当のテスラ株を慈善団体に贈ったと報告した。米証券取引委員会に提出した書類によると、世界最高の富豪は11月19日から11月29日までに電気自動車メーカーの株式500万株以上を寄付した。

この寄付は、株式を売却した日の平均価格に基づくと約57億ドルの価値があり、慈善団体への寄付としては史上最大級のものになった。この取引には未確認の信託が関与しており、文書には慈善団体の名前は記載されていなかった。

この寄付は、テスラのCEOであるマスクが、不平等や富裕層への課税の可能性をめぐってバーニー・サンダースやエリザベス・ウォーレンなどの政治家と争っている最中に行われた。同時期に、国連の食糧援助部門の責任者が、マスクのような億万長者は少なくとも一回の寄付をすべきだと提案した後、マスクは、国連が世界の飢餓の解決に役立つことを証明できるのであれば、株式を売却することを示唆した。

昨年、慈善団体に多額の寄付をしたことで、マスクが主張する米国史上最大の納税額を減らすことができるだろう。ブルームバーグは12月に、マスクが2021年に異例の数のオプションを行使したことが引き金となり、100億ドル以上を内国歳入庁に支払う可能性があると計算していた。

マスクは、その名を冠した財団を持っているが、その活動は近年活発化しており、テキサス州南部のスペースX拠点近くの市に8桁(数千万ドル)の多額の寄付を約束したり、炭素除去のために1億ドルのコンペを行ったり、コロナウイルス感染症の研究のために2人の科学者に500万ドルを寄付したりしている。それ以前は、「ドナー・アドバイズド・ファンド」(DAF)と呼ばれる、寄付金を永続的に保管するための基金への寄付が主流だった。

マスクの弟であるキンバルを理事に迎えていたマスク財団だが、最近になって新たな顔ぶれが加わった。ブルームバーグが話を聞いた助成金受領者の何人かは、財団での主な連絡先は、プロのポーカープレーヤーから慈善家に転身し、効果的な利他主義の分野で活躍しているイゴール・クルガノフだと語っている。

取材協力:Andrew Heathcote.

Sophie Alexander, Ben Steverman. Elon Musk Donated $5.7 Billion of Tesla Shares to Charity. © 2022 Bloomberg L.P.

EV