医療専門家がSpotifyにコロナ関連の誤情報の取り締まりを要請
Photo by David Pupaza on Unsplash

医療専門家がSpotifyにコロナ関連の誤情報の取り締まりを要請

吉田拓史

数百人の科学者、教授、医師、看護師、その他の公衆衛生の専門家が、スポティファイのストリーミング・プラットフォーム上でコロナ感染症に関する誤った情報を取り締まるよう求めています。

これらの専門家は、今週オンラインで公開された公開書簡の中で、人気インフルエンサー、ジョー・ローガンのポッドキャスト「The Joe Rogan Experience」の中で、コロナウイルスのワクチンに使用されているmRNA技術を開発したと主張しながらも、ワクチンに懐疑的な立場をとっている感染症研究者、ロバート・マローン博士を取り上げています。

「スポティファイは、社会的に有害な誤った主張の伝播を許容することで、科学研究に対する社会の信頼を損ない、医療専門家が提供するデータに基づく指導の信頼性に疑問を投げかけています」と述べています。

スポティファイは、オフラインで害を及ぼしたり、公衆衛生に脅威を与える可能性のあるCovid-19に関する危険な、虚偽の、または欺瞞的なコンテンツを禁止していると述べています。 書簡によると、マローン博士は12月31日に放送されたローガンの番組で「COVID-19ワクチンに関するいくつかの虚偽」を宣伝しました。その中には、社会的リーダーが何百万人もの人々に「催眠術」をかけているという、広く信用されていない説も含まれていました。

.