Smart Grid

スマートグリッドとは、スマートメーター、スマート家電、再生可能エネルギー資源、エネルギー効率の高い資源など、さまざまな運用やエネルギー対策を含む電気網のことである[1][2]。 スマートグリッドでは、電子的な電力調整や電力の生産・配電の制御が重要視されている。

電力系統制御システムのデジタル化の展望
Smart Grid

電力系統制御システムのデジタル化の展望

スマートグリッドを実現するためには、スマートメーターをベースとした高度メータリングインフラストラクチャ(AMI)が最も重要な鍵となる。AMIとは、スマートメーターからのデータを双方向通信で収集・分析し、そのデータに基づいて電力関連の各種アプリケーションやサービスをインテリジェントに管理するシステムのことである。

中国が再生可能エネルギー、送電網と電池に大型投資する理由
China

中国が再生可能エネルギー、送電網と電池に大型投資する理由

化石エネルギーに代わる安価な太陽エネルギーや風力エネルギーの開発は、大気汚染を減らすための中国の中核的なエネルギー戦略となっている。ただし、太陽光発電や風力発電を配電網に統合するのは、石炭火力発電を含めるよりも難しい。再生可能エネルギーは信頼性が低く、高度な制御システムを導入しないといけない。

You've successfully subscribed to Axion デジタル経済メディア!
Could not sign up! Invalid sign up link.