コインベース、第2四半期に大幅な損失を計上 「暗号資産の冬」の影響で
Photo by PiggyBank 

コインベース、第2四半期に大幅な損失を計上 「暗号資産の冬」の影響で

米暗号資産取引所のコインベースは、暗号資産市場の暴落によって、2四半期連続の損失を報告した。 第2四半期に11億ドル(1株当たり4.98ドル)の損失を出したと、同社は9日に発表した。

編集部

米暗号資産取引所のコインベースは、暗号資産市場の暴落によって、2四半期連続の損失を報告した。 第2四半期に11億ドル(1株当たり4.98ドル)の損失を出したと、同社は9日に発表した。

これに対し、1年前は16億ドル(1株当たり6.42ドル)の利益だった。 収益は、前年同期の22億ドルから8億800万ドルに減少した。

ウォール・ストリート・ジャーナルが引用したファクトセットのデータによると、アナリストは同社が1株当たり2.47ドルの損失を計上すると予想していた。

時間外取引で株価は約5%下落し、約83ドルになった。 同社の総ユーザー数は初めて1億人を超え、前年同期の6,800万人から今期は1億300万人に増加した。

コインベースの月間アクティブユーザー(1カ月に少なくとも1回取引を行う顧客を表す)は、2021年第4四半期の1120万人をピークに900万人に減少した。 同社は依然として収益を取引手数料に大きく依存しているため、痛手となる。 第2四半期の取引手数料収入は前年同期比66%減だった。