イスラエル政府、今夏にドローンによるピザ配達のテストを実施へ

自律型ドローンは顧客の家に注文を届けるのではなく、政府によってそのような使用のために承認される駐車場のような約12の指定されたドロップスポットに配信される。

イスラエル政府、今夏にドローンによるピザ配達のテストを実施へ

ピザハット・イスラエルは、今後数年の間にイスラエル全土の他の企業による自律的な無人機による配達のための道を開くかもしれない政府のパイロットテストで、この夏からドローンによるピザの配達のテストを計画している。The Jerusalem Postが報じた

6月に始まるプロジェクトの最初の段階では、Kfar Yona、Netanyaの近くの小さな町のピザハットが、僻地に所在する顧客に自律的なドローンによってピザを提供する、とピザハットイスラエルの最高経営責任者(CEO)であるUdi Shamaiは言ったという。

ドライバーレスドローンは、注文したものを顧客の自宅に届けるのではなく、駐車場のような約12カ所の指定されたドロップスポットに届ける予定で、政府がそのような利用を認めることになっている。そこからドライバーがパイを受け取り、配達を完了するのを待つことになる。

ドローンがベランダに直接飛んできて荷物を届ける形態は、プライバシー、騒音、安全性等を考慮すると難しいという。テストプロジェクトは、イスラエルで自律型ドローンを使用することの実現可能性を探りたいと考えている政府省庁によって開始されたと、ラストマイル配送のための物流を提供しているCandoのCEO、Yoel Orは述べている。

政府は他にもいくつかのパイロットプロジェクトを同時に進行しており、セキュリティ分野を含む他の作業のためにドローンをテストしている。ピザ配達プロジェクトでは、ピザハットはラストマイルのロジスティックスをCando、ドローンのフリート管理をRa'ananaを拠点とするHigh Lander、ピザハット内での注文流通を管理するためにオーストラリアのレストラン管理ソフトウェアプロバイダDragontail Systemsと協力している。

Shamaiは、「すべてがうまくいけば、多くの大手小売店やレストランが今後18ヶ月以内にドローンによる配送を開始する可能性がある。(中略)これらのドローンは実際には25キログラムを運ぶことができるが、政府は今のところ2.5キロ以上を運ぶことを許可してくれない。我々は、テストが進むにつれて、彼らが制限を上げることを許可してくれることを願っている」。近い将来、ドローンのランディングゾーンは新しい郵便局になるだろう、とShamaiは言う。

Photo by Goh Rhy Yan on Unsplash

Special thanks to supporters !

Shogo Otani, 林祐輔, 鈴木卓也, Mayumi Nakamura, Kinoco, Masatoshi Yokota, Yohei Onishi, Tomochika Hara, 秋元 善次, Satoshi Takeda, Ken Manabe, Yasuhiro Hatabe, 4383, lostworld, ogawaa1218, txpyr12, shimon8470, tokyo_h, kkawakami, nakamatchy, wslash, TS, ikebukurou, 太郎.

700円/月の支援

Axionは吉田が2年無給で、1年が高校生アルバイトの賃金で進めている「慈善活動」です。有料購読型アプリへと成長するプランがあります。コーヒー代のご支援をお願いします。個人で投資を検討の方はTwitter(@taxiyoshida)までご連絡ください。

https://community.campfire.jp/projects/view/371227

Patreon
Patreon is a membership platform that makes it easy for artists and creators to get paid. Join over 200,000 creators earning salaries from over 6 million monthly patrons.

投げ銭

投げ銭はこちらから。金額を入力してお好きな額をサポートしてください。

https://paypal.me/axionyoshi?locale.x=ja_JP