Sensor Towerの最新レポートによると、2020年には中国のモバイルゲーム37作品が海外市場で1億ドル以上の収益を上げていることが明らかになった。App StoreやGoogle Playで最も稼いだゲームの上位30作品の総収入は92.4億ドルに達し、2019年の63億ドルから47%増加した。

テンセントに支えられたPlayer Unknown's Battlegroundのモバイル版「PUBG Mobile」は、昨年同期比37%増の10.6億ドルの収益を上げ、引き続き首位をキープしている。同ゲームは2020年5月に、コビド19が蔓延する中でのソーシャルディスタンスやロックダウンにより、最高のパフォーマンスを記録した。

2020年10月には、miHoYoのロールプレイングゲーム「原神」のモバイル版の海外収益が1億6000万ドルに達し、中国のモバイルゲームの世界市場における月間収益の新記録を樹立した。これまでの記録は、2019年に9000万ドルの収益を上げたPUBGモバイルが保持していた。

2020年9月に発売された「原神」は、デビューからわずか2ヶ月で3億9,300万ドル以上のグロスを記録し、プレイヤーと批評家の双方から好意的な歓迎を受けた。

昨年1年間のモバイルゲームの上位30作品の日本市場での総売上高は28億ドルで、前年比81%の増加となった。日本はその後、米国を抜いて、中国のモバイルゲームで最も人気のある海外市場になった。

海外収益上位30の中国のモバイルゲーム。Image by SensorTower.

Photo by SCREEN POST on Unsplash

Special thanks to supporters !

Shogo Otani, 林祐輔, 鈴木卓也, Mayumi Nakamura, Kinoco, Masatoshi Yokota, Yohei Onishi, Tomochika Hara, 秋元 善次, Satoshi Takeda, Ken Manabe, Yasuhiro Hatabe, 4383, lostworld, ogawaa1218, txpyr12, shimon8470, tokyo_h, kkawakami, nakamatchy, wslash, TS, ikebukurou.

月額制サポーター

Axionは吉田が2年無給で、1年が高校生アルバイトの賃金で進めている「慈善活動」です。有料購読型アプリへと成長するプランがあります。コーヒー代のご支援をお願いします。個人で投資を検討の方はTwitter(@taxiyoshida)までご連絡ください。

デジタル経済メディアAxionを支援しよう
Axionはテクノロジー×経済の最先端情報を提供する次世代メディアです。経験豊富なプロによる徹底的な調査と分析によって信頼度の高い情報を提供しています。投資家、金融業界人、スタートアップ関係者、テクノロジー企業にお勤めの方、政策立案者が主要読者。運営の持続可能性を担保するため支援を募っています。

投げ銭

投げ銭はこちらから。金額を入力してお好きな額をサポートしてください。

https://paypal.me/axionyoshi?locale.x=ja_JP