Tagged

OSINT

オープンソース・インテリジェンス(OSINT)とは、一般に入手可能な情報源から収集されたデータで、インテリジェンスの文脈で使用されるものである。 インテリジェンス・コミュニティでは、「オープン」という用語は、(隠密または秘密の情報源とは対照的に)あからさまに一般に入手可能な情報源を指す。これは、オープンソースのソフトウェアや集団的なインテリジェンスとは関係ありません。

建築家が3Dモデリングで人権侵害を独自調査  フォレンジック・アーキテクチャ
OSINT

建築家が3Dモデリングで人権侵害を独自調査 フォレンジック・アーキテクチャ

フォレンジック・アーキテクチャはロンドン大学ゴールドスミス校を拠点とする独立調査機関。主流メディアで見逃されたり、政府によって意図的に無視、歪曲されたりしている犯罪を、建築ツールを縦横に駆使した「科学捜査(フォレンジック)」を通じて、独自に調査する。OSINT、デジタルモデリング、3Dアニメーションを駆使する。

べリングキャット: 公開情報からすべてを暴き出す新しいジャーナリズム
OSINT

べリングキャット: 公開情報からすべてを暴き出す新しいジャーナリズム

オープンソースインテリジェンス(OSINT)を活用するべリングキャットは報道の新しい地平を切り開いた。べリングキャットはバージニア州シャーロッツビルで反抗運動家を暴行した白人至上主義者を特定したり、イギリスのサリスベリーでロシアのスパイ仲間とその娘を殺そうとしたと疑われるロシアの諜報員の正体を暴いたりした。