public

「ジョブスが生きていたらAppleとDisneyは合併していた」とDisney CEOのボブ・アイガーが回想

DisneyはNetflix等とのストリーミング戦争を戦っているが、スティーブ・ジョブズがまだ生きていれば、アップルとウォルト・ディズニーは合併されるだろう、とディズニーのCEOボブ・アイガーは彼の回想録で語っています。

5 months ago

Latest Post どのくらいの雇用がロボットに置き換えられたか? by Takushi Yoshida public

DisneyはApple等とのストリーミング戦争の最中ですが、スティーブ・ジョブズが生きていれば、AppleとDisneyは合併していただろう、とDisneyのCEOボブ・アイガーは彼の回想録 "The Ride of a Lifetime: Lessons Learned from 15 Years as CEO of the Walt Disney Company" (未邦訳)で語っています。

「スティーブが亡くなって以来、会社が成功を収めてきましたが、私の興奮の真ん中には常に、ある特別な瞬間があります。それは、私はスティーブがここにいることを望んでいることです」「彼との会話を私の頭の中に入れないことは不可能です。そしてそれが現実であったらどれほどいいことかとおもうのです。それ以上に、スティーブがまだ生きていたら、会社を統合するか、少なくとも可能性について真剣に話し合っていただろうと思います」とアイガーは記述しています。

確かに未完の合併には戦略的な意味があったでしょう。Appleは最近Apple TV +を発表しましたが、Disneyは独自のサブスクリプションビデオストリーミングサービスDisney+を提供しています。両者が1つだったら、反トラスト法に抵触しそうなほど強力な競争力を持っていたことは想像に固くありません。

アイガーは、ジョブズとの密接な関係について、2006年にジョブズのピクサーを74億ドルで買収するというDisneyの決定が契機となった、と説明しています。この取引によりジョブズはDisneyの大株主となりました。アイガーは、2011年にAppleの取締役会に加わり、Appleがストリーミングビデオに進出し利益相反のために辞任を余儀なくされた昨年の9月まで残っていました。

証券アナリストは長年AppleとDisneyの合併について推測してきましたが、米国政府はテクノロジー企業の規制監視を強化しているため、取引は受け入れられない可能性があります。 Appleの時価総額は1兆ドルを超えています。ディズニーの時価総額は2,460億ドルです。仮に実現したとすれば、Disneyの買収は史上最大の取引になるでしょう。

回想録では、過去15年間Disneyを統治してきたアイガーの実像が詳らかに記述されています。彼は現代で最も成功したメディアエグゼクティブです。ハーバード大学、ペンシルベニア大学ウォートン校、スタンフォード大学のMBAの代わりにニューヨークの第2級の大学の学士号を取得したロングアイランドの中流階級の町の子供であり、テレビのメロドラマやクイズ番組のスタジオアシスタントとしてキャリアを開始しています。アイガー氏は、ABC(後にニューヨークの小規模な会社に買収され、その後ディズニーに吸収された)での最初の仕事からやがてABC Entertainment のCEOとなり、出世の階段を登っていきます。

2005年にDisneyのCEOの就任は、オーナー家族らが繰り広げていた猛烈な社内政治を勝ち抜いてのものでした。彼は、高品質のブランドコンテンツを作成し、それらの製品を生産する技術を採用し、特に中国の巨大市場で活躍するグローバル企業に育てる計画を立てました。

アイガー時代のDisneyの特徴は、果敢な買収戦略です。次の7年間で、アイガーはジョブスのピクサースタジオを74億ドル相当のディズニー株で、Marvel Entertainmentを40億ドルで、George LucasのLucas Film等を40億5000万ドルで買収したのです。アイガーは2019年初頭に最大の取引を実現しました。ディズニーは710億ドルの株式と現金を費やして21世紀フォックスの映画とテレビスタジオ、および7億900万人のテレビ視聴者を抱えるインドの巨大メディアコングロマリットを含む資産を購入しました。そして、Disneyは、映画、テレビ番組、スポーツを消費者に直接ストリーミングし、Netflixと、現在数十億のライセンス収益を企業に提供しているケーブルシステムを迂回するため、Dsiney+を開始しました。これで、ディズニーはNetflixやAmazonとだけでなく、HBOを所有するWarnerMediaの所有者であるAT&T、NBCUniversalの所有者であるComcastが提供するストリーミングサービスと世界中で競合することになりました。

このようなストリーミング戦争の重要な一角を占める企業の素顔がわかる"The Ride of a Lifetime"はおすすめです。未翻訳ではありますが。

参考文献

Robert Iger. The Ride of a Lifetime: Lessons Learned from 15 Years as CEO of the Walt Disney Company. Random House (September 23, 2019).

Takushi Yoshida

Published 5 months ago