暗号資産業界、再び連鎖破綻危機
出典;FTX

暗号資産業界、再び連鎖破綻危機

大手暗号資産取引所FTXの経営破綻は避けられない。この崩壊が密接に絡み合った暗号資産、分散型金融(DeFi)のエコシステムにシビアな圧力をかけることは必定だ。どこまで悪くなるか?

吉田拓史

大手暗号資産取引所FTXの経営破綻は避けられない。この崩壊が密接に絡み合った暗号資産、分散型金融(DeFi)のエコシステムにシビアな圧力をかけることは必定だ。どこまで悪くなるか?


世界最大の暗号資産8取引所であるバイナンスは、取り付け騒ぎの状態にあった世界第3位の取引所であるFTXの買収について、初期的な合意にたどり着いたものの、米国時間の9日に買収の意向を撤回した。

バイナンスは、FTXの問題は 「我々のコントロールや助ける能力を超えている」と説明した。バイナンスの幹部は、FTXのバランスシートに60億ドル以上に達しうる欠損を発見したと、この問題に詳しい人物はブルームバーグに語っている。

この欠損は想像しがたいものだった。暗号資産メディアCoinDeskが確認したFTXの非公開の財務書類によると、FTXの姉妹会社である暗号資産トレーディング会社Alameda Researchの資産の大部分が、FTXの取引所トークンであるFTTトークンで構成されていたという。

これは、自らが発行した価値の裏付けのないトークンを、バランスシート上で資産として扱っていることを意味する。これがFTXの健全性に対するより広い懸念を煽り、投資家は資金を引き揚げ始めた。バイナンスは早い段階で脱出した企業の一つである。同社はFTXの財務状態に猜疑の目が向けられ始めた最初の段階でFTTを売却。これが、バイナンスが非公式な情報を握っているとの憶測を生み、取り付け騒ぎが加速した。

さらに、米国の規制当局は、FTXが顧客の資金を適切に扱っていたかどうか、また、Alameda Researchなど、FTXの創業者・CEOのサム・バンクマンフリードの暗号資産帝国の他の部分との関係についても調査していると報じられた。

「企業デューデリジェンスの結果、また、顧客資金の誤処理と米国機関の調査の疑いに関する最新の報道として、我々はFTX.comの買収の可能性を追求しないことを決定しました」とバイナンスは水曜日遅くに声明で述べた。

FTXの破綻は確定的だ。バンクマンフリードは水曜日に、顧客からの引き出し要求が殺到し、FTXは最大80億ドルの資金を必要としていると投資家に話したという。すでにバランスシートに60億ドルともいわれる欠損が生じているにもかかわらず、だ。フリードマンは投資家に対して資産を残さない形での破産になると伝えたとされる。

FTXを支援した投資家もまた資金回収の望みを絶たれた。フィナンシャル・タイムズ(FT)によると、水曜日の夜、米ベンチャーキャピタル大手のセコイア・キャピタルは、FTXの株式をゼロに評価減したことを投資家に伝えた。同ファンドは2021年に2つのファンドでFTX企業に2億1,300万ドルを投資。同年10月の資金調達ラウンドでは、FTXの評価額は250億ドルだった。

FTXの投資家には、日本のソフトバンクグループ(SBG)のほか、Paradigm, Tiger Global, BOND, シンガポールの政府系ファンド・テマセク、BlackRock, Lightspeed, Insight Partners, Ribbit Capital, Race Capitalらがいる。

今年の春には、ステーブルコインTerraUSDが破綻し、連鎖的に暗号資産貸金業者のCelsius Networkと暗号資産ヘッジファンドのThree Arrows Capital、暗号資産貸金業者Voyager Digitalが破産を申請した。FTXはCelsiusとVoyagerの出資者で救済の可能性も取り沙汰されていた。

今回はどのようなドミノ効果を引き起こすだろうか。DeFi業者を含む顧客は80億ドル相当をFTXから引き出すことが難しくなった。FTTは急落しほぼ価値がなくなったため、FTTを保有する企業の財務にダメージを与えるだろう。暗号通貨全体が深刻な下落にさらされている。このような環境下では、TerraUSD破綻時と同じように、資金の引き出しに応じられなくなる企業が新たに出てきてもおかしくない。

Alamedaが主要な支援者である、ブロックチェーンSolanaは急落のサイクルにハマるかもしれない。同トークンは一連の出来事に伴い急落しているが、Alamedaが破綻すると、Alamedaのバランスシート上の大量のSolanaが処分されるはずであり、さらなる下落圧力を受けることになる。

FTが引用したJPモルガンのレポートは、「低資本と高レバレッジの企業を救済できるより強力なバランスシートを持つ事業体の数が暗号通貨エコシステム内で縮小している」と書いている。

FTXの破綻は避けられないだろう。だが、その後が本番だ。どのような波及効果があるのか、暗号資産コミュニティの大半は膝を震わせているだろう。