ロボタクシーが着実にサービス地域を広げている

米ロボタクシー業界では、凄惨な淘汰によってプレイヤーが少数に絞られた。残された中心的な存在であるWaymoとCruiseはサービス地域を拡大している。

ロボタクシーが着実にサービス地域を広げている
Waymoのソフトウェアを搭載したジャガーの「I-PACE」の自律走行車(AV)

米ロボタクシー業界では、凄惨な淘汰によってプレイヤーが少数に絞られた。残された中心的な存在であるWaymoとCruiseはサービス地域を拡大している。


Waymoは4日、アリゾナ州フェニックスで配車サービス「Waymo One」の営業エリアを大幅に拡大した。ジャガーの「I-PACE」の自律走行車(AV)が合計180平方マイルをカバーすることになり、これは現在の地図の約2倍、2020年に同社がライドヘイリング事業を初めて開始したときのエリアの4倍の広さになる。空港での乗り場も追加し、最大4人まで乗車できるようにした。

同社は、カリフォルニア州公益事業委員会からの許可が下りれば、いずれサンフランシスコでも運賃の課金を開始したいと述べている。全体として、両都市はWaymoの現在の事業の大部分を占めている。

「我々はすでに毎週1万件の完全自律走行で一般の乗客を乗せている」とWaymoプロダクトチーフのSaswat Panigrahiは語ったと米メディアThe Vergeは語っている。「私は、それが外部のライダーであることを明確にしたい、それは私たちが私たち自身の従業員に提供する乗り物を含んでいない」

サンフランシスコでは、Waymoに加え、GMのCruiseも配車サービスの一環として、ドライバーレス車両の小規模な車群を運用している。そして最近、道路の封鎖やバスの追突などの事件が多発しており、一部の市当局関係者は各社に拡大計画の減速を要請している。

先月、サンフランシスコのバルボアテラス地区の住宅街の真ん中で、5台の自律走行車が立ち往生した。この車は、サンフランシスコの南西端に立ち込める霧によってオペレーションが阻害されたようだ。

同じく4月には、ドライバーレス車両がサンフランシスコのバス後部に衝突した3月の事故を受け、Cruiseは自律走行ソフトウェアをリコールしている。

しかし、AV運営者側は、統計的にはAVは人間の運転する車より安全だ、と主張してきた。Cruiseは最近、運転手なしで100万マイルの走行を達成した際に「同等の運転環境で人間のドライバーとベンチマークしたところ、当社のAVが関与した衝突事故は全体で54%少なく、主な事故原因となった衝突事故は92%少なく、負傷のリスクが意味のある衝突事故は73%少なくなった」と述べている。

CruiseのドライバーレスAVは、最初の100万マイルで、サンフランシスコの平均的な人間のドライバーを大きく上回った。出典:Cruise
CruiseのドライバーレスAVは、最初の100万マイルで、サンフランシスコの平均的な人間のドライバーを大きく上回った。出典:Cruise

人間の起こした事故はありふれていて報道されないが、AVが関連した事故はセンセーショナルに報じられやすい。

Cruiseは2023年第1四半期に5億6,100万ドルの損失を出した。Cruiseは同期間中にロボタクシー車群の規模を130台から242台まで86%拡大。この車両はその後150万マイルを突破し、毎日定期的に1,000回のドライバーレス走行を実施している。

CruiseのCEOであるKyle Vogtは、4月下旬に行われた親会社GMの決算説明会で、車両のごく一部が、サンフランシスコ全域で1日24時間、ドライバーレス走行を提供するようになったことを明らかにした。

㊧24時間の営業エリア。㊥日中のベータ版ユーザーの分布㊨夜間のベータ版ユーザーの分布。サンフランシスコ。出典:Cruise

AVは過酷な淘汰を経験している。AV投資は2022年には前年比60%減となった。主要なAV事業者はコストを削減し、スタッフを解雇し、中には完全に閉鎖した所もある。CruiseはWayneとともに淘汰の数少ない生き残り組に類する。

GMは今回の四半期でもCruise関連の投資ボリュームを引き上げた。Cruiseの次世代車両「クルーズ・オリジン」は現在、GMデトロイト・ハムトラック工場で生産されている。ハンドルもペダルもないこの自律走行専用ワゴンは、現在使用されているシボレー・ボルトに代わるものだ。

Read more

OpenAI、法人向け拡大を企図 日本支社開設を発表

OpenAI、法人向け拡大を企図 日本支社開設を発表

OpenAIは東京オフィスで、日本での採用、法人セールス、カスタマーサポートなどを順次開始する予定。日本企業向けに最適化されたGPT-4カスタムモデルの提供を見込む。日本での拠点設立は、政官の積極的な姿勢や法体系が寄与した可能性がある。OpenAIは法人顧客の獲得に注力しており、世界各地で大手企業向けにイベントを開催するなど営業活動を強化。

By 吉田拓史
アドビ、日本語バリアブルフォント「百千鳥」発表  往年のタイポグラフィー技法をデジタルで再現

アドビ、日本語バリアブルフォント「百千鳥」発表 往年のタイポグラフィー技法をデジタルで再現

アドビは4月10日、日本語のバリアブルフォント「百千鳥」を発表した。レトロ調の手書き風フォントで、太さ(ウェイト)の軸に加えて、字幅(ワイズ)の軸を組み込んだ初の日本語バリアブルフォント。近年のレトロブームを汲み、デザイン現場の様々な要望に応えることが期待されている。

By 吉田拓史
新たなスエズ危機に直面する米海軍[英エコノミスト]

新たなスエズ危機に直面する米海軍[英エコノミスト]

世界が繁栄するためには、船が港に到着しなければならない。マラッカ海峡やパナマ運河のような狭い航路を通過するとき、船舶は最も脆弱になる。そのため、スエズ運河への唯一の南側航路である紅海で最近急増している船舶への攻撃は、世界貿易にとって重大な脅威となっている。イランに支援されたイエメンの過激派フーシ派は、表向きはパレスチナ人を支援するために、35カ国以上につながる船舶に向けて100機以上の無人機やミサイルを発射した。彼らのキャンペーンは、黒海から南シナ海まですでに危険にさらされている航行の自由の原則に対する冒涜である。アメリカとその同盟国は、中東での紛争をエスカレートさせることなく、この問題にしっかりと対処しなければならない。 世界のコンテナ輸送量の20%、海上貿易の10%、海上ガスと石油の8~10%が紅海とスエズルートを通過している。数週間の騒乱の後、世界の5大コンテナ船会社のうち4社が紅海とスエズ航路の航海を停止し、BPは石油の出荷を一時停止した。十分な供給があるため、エネルギー価格への影響は軽微である。しかし、コンテナ会社の株価は、投資家が輸送能力の縮小を予想している

By エコノミスト(英国)