シーインの挑戦者サイダーが急成長中

米ベンチャーキャピタル、アンドリーセン・ホロウィッツ(a16z)に支援されたファストファッションのサイダー(Cider)が急成長している。一時は時価総額が1000億ドルを超えたシーイン(Shein)に迫る勢いだ。

編集部

米ベンチャーキャピタル、アンドリーセン・ホロウィッツ(a16z)に支援されたファストファッションのサイダー(Cider)が急成長している。一時は時価総額が1000億ドルを超えたシーイン(Shein)に迫る勢いだ。

米テックメディアTechCrunchが引用した市場調査会社センサータワーのデータによると、Ciderは、世界中でおよそ740万件のインストールを記録している。この数字は、2021年に世界で1億7,000万以上のダウンロードを獲得し、昨年米国でアマゾンを抜いてトップショッピングアプリとなったSheinを凌駕している。

TechCrunchによると、Ciderは、総ダウンロード数の43%を占める混戦の米国市場に参入した。2022年上半期には、米国で200万ダウンロードを記録し、前年比1,686%という驚異的な伸びを記録している。

Ciderのその他の主要市場は、英国、ドイツ、フランス、カナダ、韓国であるとSensor Towerは報告しているという。アプリ分析会社のData.aiによると、現在、フランスと韓国のApp Storeでショッピングアプリのトップ10にランクインしているとのことだ。

CiderはSheinと同様に、中国の柔軟性の高い無数の衣料品メーカーへの委託生産で、手頃な価格でトレンドに合った商品を世界中の顧客に販売している。

Ciderは2020年に設立されたばかり。Sheinが商品カテゴリを拡大する一方、Ciderは世代向けのファストファッションに焦点を絞っている。

Ciderの投資家はa16zのほか、バイトダンスの初期投資家であるDST Global、中国で最も著名なVCの一つであるIDG Capital、中国のハイテクビジネスモデルに影響を受けたグローバルスタートアップに賭けるMSA Capitalなど。