中国のIPO、過去6年間で発行体を約19.5兆億円過小評価

香港大学の研究者らの新研究によると、中国のIPOは過去6年間で約1.3兆元(19兆5,000億円)、企業を過小評価している。発行体から投資家へ大規模な富の移転がおきている。

中国のIPO、過去6年間で発行体を約19.5兆億円過小評価

香港大学の研究者らの新研究によると、中国のIPOは過去6年間で約1.3兆元(19兆5,000億円)、企業を過小評価している。中国企業は多くの現金を逃してきた。

研究者は、上海証券取引所の「科創板(STAR)」市場を除くすべての中国の証券取引所で2014年から2020年までの約1,300のIPOを分析し、彼らが調達した資金は実際の価値の約4分の1にしかならないことを発見したと主張している。

2014年の中国のIPO市場改革により、1.3兆元(2030億米ドル)の富が発行体から投資家に移転したと推定している。このうち88.5%がオンライン市場に分散されており、富裕層の投資家が富の移転の多くのシェアを得ている。残りはオフライン市場に配分されており、投資信託、年金基金、保険会社が7.8%、企業や個人が3.7%となっている。

規制により公募や私募に参加した投資家は24ヶ月間株式を売ることができないため、過小評価された価格で買い、利益を保全しようとするインセンティブがあり、その結果、過小評価による旨味を投資家が享受する構造が生まれた。この構造が、中国の有望なテクノロジー企業が香港やニューヨークの株式市場に上場する大きな理由の一つだという。

改革のおかげで、1990年代には、約330%であったIPOの1日目の上昇の平均値は、2009年には、37%にまで落ち込んだ。投資家はこのような効率的な価格設定に反発し、中国の証券規制当局は市場対策を後退させることを余儀なくされた。2014年には新しいルールが導入され、バリュエーションの上限が1株当たり利益の23倍に設定された。

共著者の香港大学ビジネススクールのResearch Postgraduate StudentであるYongning Dengらは「発行体から投資家への1.3兆元という大規模な富の移転は、資本制約のある発行体から投資家への富の移転は非効率的であると予想される。しかし、企業のパフォーマンスが低下したという証拠は見当たらない」と書いている。

中国の金融開発におけるこの不可解なエピソードには、目に見える形ではないが、もう一つの利点がある。IPOの公募システムは、中間層の間で興奮とエンゲージメントを構築してきた。ホワイトカラー労働者、学生、彼らの親、彼ら全員がこの市場に参加している。新規IPOが発表されると、彼らは携帯電話に通知を受け取り、いくらで申し込むかを聞かれる。抽選に当選すると、儲かる可能性が高く、気分も良い。

Dengらは「IPOの公募システムは、数千万人、数億人の中国人の心に株式市場を浸透させている。2012年には、投資信託を含め、株式市場に参加している世帯はわずか8.8%であった。中国の株式市場自体はまだ30年しか経っておらず、他の国の市場参加者よりも若い可能性が高い。近代的な金融市場は中国にとってまだ新しいものである。これに対して、欧米の資本市場の基礎は古代に築かれており、近代的な証券市場は1602年のアムステルダム証券取引所の設立にまで遡ることができる」と記述している。

「欧米では、市場は古い。参加者は市場がどのように機能するかをある程度理解しており、市場が売買しようとするリスクに対して公正な価格を提供してくれることを信頼している。中国では、市場は新しい。社会が市場の仕組みを直感的に理解できるようになるには時間がかかるだろう。富の移転が市場の熱烈な支持基盤を構築するのに役立つならば、市場の制度が将来の嵐を乗り切るのに役立つかもしれない」。

参考文献

Deng, Yongning and Sinclair, Andrew and Yu, Siqi, Redistribute the Wealth! Chinese IPO Market Reforms (December 29, 2020). Available at SSRN: https://ssrn.com/abstract=

Photo: "File:View inside Shenzhen Stock Exchange Hall (27015491947).jpg"by Stang_wm is licensed under CC BY 2.0

Special thanks to supporters !

Shogo Otani, 林祐輔, 鈴木卓也, Mayumi Nakamura, Kinoco, Masatoshi Yokota, Yohei Onishi, Tomochika Hara, 秋元 善次, Satoshi Takeda, Ken Manabe, Yasuhiro Hatabe, 4383, lostworld, ogawaa1218, txpyr12, shimon8470, tokyo_h, kkawakami, nakamatchy, wslash, TS, ikebukurou.

月額制サポーター

Axionは吉田が2年無給で、1年が高校生アルバイトの賃金で進めている「慈善活動」です。有料購読型アプリへと成長するプランがあります。コーヒー代のご支援をお願いします。個人で投資を検討の方はTwitter(@taxiyoshida)までご連絡ください。

デジタル経済メディアAxionを支援しよう
Axionはテクノロジー×経済の最先端情報を提供する次世代メディアです。経験豊富なプロによる徹底的な調査と分析によって信頼度の高い情報を提供しています。投資家、金融業界人、スタートアップ関係者、テクノロジー企業にお勤めの方、政策立案者が主要読者。運営の持続可能性を担保するため支援を募っています。

投げ銭

投げ銭はこちらから。金額を入力してお好きな額をサポートしてください。

https://paypal.me/axionyoshi?locale.x=ja_JP